上野駅にD51が入線するという俄かには信じがたい話が舞い込んだのが2月中ごろの話。その後公式に発表されたと思っていたら、あっという間に当日が来てしまった。撮影地を検討するが、運転区間が尾久~上野のわずか4.8kmの区間に限られ、加えて写真を撮ったことのないエリアだったので大いに迷った。大雑把に目星をつけてあとは現地で決めようととりあえず日暮里に向かった。 


東北本線 尾久→上野(鶯谷北側) /試9014レ/D51 498+オヤ12 1+EF65 501

都心らしい写真を狙って日暮里から南へ歩く。案外撮影できるところが多く、撮れるところがあればいいや程度に思っていた私には予想外の悩みとなった。曇天だったので空が入らない俯瞰的なアングルがいいと考え、最終的に鶯谷北側のポイントに構えた。日本最多の10線が併走する区間だけに併走する列車が何か来てくれるだろうと期待を賭ける。直前に山手外回りが通過し溜息をつくも、D51が京成線の下から顔を見せるとともに内回りと京浜東北線南行北行が揃ってやってきてくれた。ほとんど運のおかげではあるが、2003年12月以来の上野乗り入れの記録として、そこそこ満足できる仕上がりになった。