C58 239が本線に復活を遂げた。1月15日の平坦な上越線高崎―渋川間の試運転を皮切りに、次の段階として上り勾配区間を含む信越本線高崎―横川間での試運転が行われている。42年のブランクがありながら目立った不具合の話も聞こえず、順調な仕上がりを見せているようだ。 


信越本線 群馬八幡―安中/試9135レ C58 239+オヤ12 1+DD51 888

その煙を東北に上げる日もそう遠くはないのだろう。そう感じさせるような軽やかな足取りで239号機は快晴の安中鉄橋を駆け抜けていった。