カバーラッピングを解いたDF200-7001+77系7000番台7両からなるななつ星編成は小倉工場でのお披露目の後、翌日以降の試運転に備えて竹下に回送された。

折尾駅でのブレーキ故障に伴い、博多駅には2時間あまり遅れての到着となった。故障に関する報道もあったせいか博多駅での注目度は高め、多くの人がカメラを向けていたのが印象的だった。


車体の映り込みはE655系などに匹敵するレベル。撮影には手ごわい相手となりそうだ。