浜松町~天王洲アイル間は運河と橋が織りなす独特の風景が続く。

夕凪の時間、カーブを描きながら高浜西運河を跨ぐ五色橋で赤帯編成を待った。