かつてジャンボ王国と呼ばれた日本。

空港の過密ゆえに短距離路線でもB747が重用されてきた。

最後まで残ったANAジャンボの今年度末での退役がアナウンスされた。


時を同じくして政府専用機のリプレースも予告された。

期限は2020年度。B787、またはB777が後継と目されている。

フライト回数は政権の海外での評価に比例するのかもしれない。民主党政権時代は狙いづらかった。