2018年03月

金城湯池・西方海岸


鹿児島本線(肥薩おれんじ鉄道):薩摩大川-西方/8093レ:ED76 1021+コキ
鹿児島本線南部では随一の撮影地であって、今までに何度も足を運んではいたがなかなか納得のいく絵を得られていなかった。臨時貨物の光線条件がよくなるのは3月末だが、黄砂PM花粉の3コンボで水物の撮影には分が悪い。昨年は距離の前に二の足を踏んで機を逸してしまっていたので、今年こそはと思って勇躍朝7時前の西方海岸に降り立った。登ったり降りたり右に左にとうろうろした挙句なんとか構図を決めた。8時29分、記憶のなかの時間とほぼ違わずに8093レはほぼフル積載で姿を見せてくれた。とはいえアングル・条件共に満点には遠く、西方攻略の難しさを痛感している。

偽装貨物船


US Navy MSC RRF[Alameda,CA] Keystone State Class T-ACS-3 Grand Canyon State
関門マーチスを見ているとアメリカ船籍のコンテナ船を発見。船籍が気になって調べてみると見た目からして怪しさ満点で、やはり米海軍の輸送船であった。1964年の貨物船にクレーンを据え付け、荷役設備のない港での積卸の支援を目的としているという。輸送能力はそこまで大きくないが、3基のクレーンを活用した揚搭能力が売りで、大型の輸送船とメザシ状態で着岸して積卸作業に当たるらしい。今回関門には1時間遅れで登場。古めかしい貨物船のスタイルが際立ちなかなかの被写体であった。

interurban


筑豊電気鉄道線:筑豊直方-感田/16列車:筑豊電鉄2000形2003ACB

対岸


三角線:赤瀬-網田/530D:キハ47 4510+キハ47 3509
雲仙というと長崎のイメージしかないが、実は熊本からも結構よく見える。沿岸部ともなればその存在感は一際大きい。三角線の定番スポットでヨンナナとのツーショットを狙ったが思った以上に俯角が撮れずイメージと違う仕上がりになってしまった。しかもこの日は対岸の長崎県でキハ6667の国鉄色4連が走っており、どう考えても後悔が勝る。救いと言えばこのヨンナナが希少なエアサス2軸駆動の3500番台なところぐらいだろうか。救われないものだ。

Heritage


肥薩線:瀬戸石-鎌瀬/8242レ「SL人吉」:8620形58654+50系3両

ローズピンク[門]


鹿児島本線(博多臨港線):福岡貨物ターミナル駅/4094レ:EF81 403+コキ
303号機と青釜の影に隠れて印象が薄いが、門司にはローズピンクのEF81が2機在籍している。この度全検出場した403号機の麗しい姿にその魅力を再確認。暖かくなったこともあって久しぶりの夜遊びに出向いた。4094レは留置車のいないすっきりした構内にスルスルと進入してくる。各部の色差しも鮮やかでEF81 81と見紛うほどだが、ゴチャゴチャとした連結器周りに門司の釜らしさが見えた。

黄金期の幕開け


山陽新幹線:博多総合車両所/N700系4000番台F12編成他

RULE THE VISION


鹿児島本線:天拝山-原田/2041M「かもめ」41号:787系Bm8編成

黒6快速直方


篠栗線:門松-篠栗/4620H:813系Rg014編成+Rgxxx編成
福北ゆたか線の平日朝は813/817/BEC819系を自在に組み合わせた多彩な編成が楽しめる。その中で813系を2本連ねた6連は少し特別な存在で、良光線で捉えられるのはラッシュ終了後の直方行に限られる。手近な路線なのでちょこちょこ足を運んでいたが、春本番が来る前に建物影が抜けてくれた。太陽高度は28度、側面が少し弱いがブラックベースに黄色が映える渋い813系をしっかり記録できた。

夜明けにしもきた


海上自衛隊掃海隊群第1輸送隊おおすみ型輸送艦2番艦 LST4002 しもきた
表題は早鞆瀬戸を大爆煙で通過。機関の音が聞こえる距離感で狭水道通峡後のダイナミックな加速を目にすることができた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ