2016年11月

Windshield


19:28/SFJ52:Fukuoka-Tokyo Haneda/Star Flyer Airbus A320-214:JA09MC

2016 Hyakuri


航空自衛隊第302飛行隊[百里]/F-4EJ改/37-8320

航空自衛隊第302飛行隊[百里]/F-4EJ改/37-8320

航空自衛隊第301飛行隊[百里]/F-4EJ改/57-8353

航空自衛隊第501飛行隊[百里]/RF-4E/57-6912

航空自衛隊第501飛行隊[百里]/RF-4E/57-6912

航空自衛隊第301/302/501飛行隊/F-4EJ改他
ファントムの爆音の下、会場ではB'zのLOVE PHANTOMが流れていた。安直だがそれがいい。

逆効果



鹿児島本線(博多臨港線):千早-福岡貨物ターミナル/2073レ:EF81 303+コキ
曇天続きのフラストレーションを解消すべく深夜の貨物駅に車を走らせた。途上ポツリポツリと降り出した雨は大粒に変わり、遅れている新潟からの列車を待つのは骨が折れた。流しも詰めが今ひとつ甘く、晴れやかな気分で帰ることは叶わなかった。極め付けは翌日で、朝から晩までクリアな快晴のなかのデスクワークとあって終日心穏やかでなかった。

純白


長崎本線:牛津-肥前山口/2039M特急「かもめ」39号:885系Sm10編成

裏日本


筑豊電気鉄道線:感田-筑豊直方/29列車:3000形3007号
黒崎から遠賀川の右岸を進んできた筑豊電鉄は、終点直方の手前で向きを変えて川を渡る。堤防に立って列車を待っていると、川が北に向けて流れていることに気が付いた。遠賀川が注ぎ込む海は響灘、その先には日本海が広がっている。日本海側に位置する福岡県、今年の冬はそうした地理特性を実感させられることになるのだろうか。

続+21.3m


久大本線:豊後中川-豊後三芳/7002D特急「ゆふいんの森」2号:キハ72系5連
前回テンハルで狙った5連化後のキハ72だが、予告通り久大本線で捉えることができた。調べてみると案外撮影地は限られるもので、手軽なところでは橋梁撮影地ばかりが見つかる。その中から背景に綺麗な針葉樹が並ぶ玖珠川第一橋梁をピックアップ。どことなく紀勢本線日置川橋梁を思わせる雰囲気があるが、ここは長編成は入りきらず、5連でいっぱいいっぱいといったところ。5径間で入りきるだろうと思って構図を組んだら、思ったよりも余白が小さくなってしまったのは誤算だった。

専用機


久大本線:筑後草野-田主丸/9041レ:クルーズトレイン「ななつ星in九州」:DF200-7001+77系7連
自動車のような塗装で尋常ならざる映り込みを誇るななつ星編成だが、真横から狙えば余計な光の影響を受けることはない。秋の朝日を受けたその色合いには専用機としての確かな品格があった。

亜細亜の玄関口


8:09/LJ221:Seoul Incheon-Fukuoka/Jin Air Boeing 737-8B5:HL7561
福岡空港はアジア方面の充実が著しい。Jin Airもその筆頭で、このHL7561などは一日の間に福岡ソウル間を3往復もしている。東京よりも断然近いわけだから当然ではあるのだが、少し面食らう事実でもあった。ただ大陸に近いのはいいことばかりではなく、ここ2,3日はPM2.5の直撃を受けて飛行機日和とは程遠い。この朝も地上にカメラを向けたのはPM2.5回避という消極的な理由からではあったが、背景には現代的なターミナルに外航機の尾翼が並んで、海外のような雰囲気に楽しませてもらった。

Road train


宇部興産専用道路:沖の山踏切/SCANIA G580:561+6P07-A+B
子供向けの乗り物図鑑とは極めて罪作りな代物で、幼心に刻みこまれたものはなかなか消えてくれない。宇部興産も共犯者といったところで、トリプルストレーラーこそ引退させたものの未だにこんなド迫力のダブルストレーラーを四六時中走らせている。トラクターも日米欧の様々なものが取り揃えられており、数分おきにどんどんやってきて飽きることはない。宇部市の工業地帯の一角にお邪魔して踏切でじっくり見物させてもらったが、新メンバーらしいスカニア製のトラクターが一際かっこよく映った。

西端


山陽本線:幡生-下関(幡生機関区)/3333M普通:115系2連
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ