予讃線:本山-観音寺/137M快速「サンポート南風リレー」/121系14編成+17編成
四国での撮影の最後に観音寺北方のインカーブで121系を狙った。121系は国鉄然とした雰囲気だが、多分に漏れず一癖ある車両で、軽やかな車体からは想像もつかない鈍重な足回りを備えている。予讃線の路盤にコイルばねの組み合わせは乗り心地的にもいただけないのだが、最近ついに床下機器を更新して面目を一新した車両が現れた。編成全体で15tもの軽量化に成功して形式も新たに7200系に分けられており、今後残る18編成を随時更新していくという。