2016年01月

セミストライプ



東海道本線:川崎-横浜(新子安駅先)/8029M特急「踊り子」109号:185系OM04編成+C1編成
185系は国鉄色への塗り替えが進み、ほとんどの編成が白地に緑のストライプ塗装を纏うようになっている。背景にはストライプが簡単な2色塗りで済むというところもありそうだが、なにはともあれこの変化は撮る側としてもありがたい。とりわけ7連の塗り替えは恩恵が大きく、踊り子109号がストライプで揃うようになったので、新子安で国鉄色の踊り子を順光で捉えられるようになっている。気楽な駅先なのでどうせなら太陽が低いうちに撮ろうと、正月早々に手堅く編成写真を押さえておいた。

sky office


千葉都市モノレール1号線:市役所前-千葉みなと/10112レ:1000形

ヘッドライト


伊豆箱根鉄道駿豆線:三島二日町-大場/69レ普通:3000系3504F
電車の正面系を顔とするなら、ヘッドライトは目にあたる。目次第で顔のイメージはだいぶ違うもので、最近はLEDのヘッドライトが普及して電車の顔つきも大きく変わってきた。とはいえLEDであろうとシールドビームであろうと、ヘッドライトは常時点灯しているのが一般的だが、ここ伊豆箱根鉄道は日中非点灯が基本。自社発注車に加えて185系の乗り入れもあって魅力的な車両が揃っているにもかかわらず、ヘッドライトがついていないせいで写真にするとなんとなく物足りない感じがある。

onstage


吾妻線:小野上-祖母島/試8522M:クモヤ145-107
朝日の時間に写真を撮るのは不思議な高揚感があるもので、霜取りクモヤ人気の裏にはそんなところもあると思う。車の温度計がマイナス2度を示すような冷たい朝だったが、だんだんとガーダー橋に日が当たって行くのを見るのは本当に気持ちがよかった。 影が抜けきったのは通過数分前。MT54Aのモーター音が吾妻川伝いに聞こえてくる頃だった。

SEIBU HAPPY YELLOW TRAIN


西武新宿線:入曽-新所沢/回5826電車:2000系2403F+2045F
旧2000系は10月から6連5本が矢継ぎ早に廃車解体されており、そのうち4本が幕車編成だったので幕車の2000系を見かける機会が一気に減ってしまった。残る幕車は6連2本と2連が1本のたった3本で、あてずっぽうで出会えるとは期待していなかったのだが、幸いにも新所沢始発で出てきてくれて、ちょんまげスタイルで走る旧2000系の姿を押さえることができた。なかなかうまい具合に発色しない西武のイエローが綺麗に出てくれたのも嬉しい。

賀正


阪和線:和泉橋本-東佐野/1011M「はるか」11号:281系HA601編成
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ