2015年10月

Last Autumn


高山本線 長森-那加/35D「ひだ」15号:キハ85系4連
岐阜航空祭の展示機は地元の機体ばかりなので、帰投まで居残る必要もなくさっさと帰ることができる。基地南側から市役所前駅まで歩いてもなお15時を少し回ったぐらいで、まっすぐ大阪を目指すには早かった。そこですぐそばを走る高山本線に転戦。作付が遅いのか未だに黄金色の稲穂を残す田圃を見つけて、斜光に輝くステンレスボディとともに秋の夕暮れらしい一枚を狙った。

Gifu 2015

観艦式に続いて最高の秋晴れに恵まれた。それだけに初めての岐阜展開にまごついてしまい、位置取りがうまくいかなかったのが非常に残念。しっかり記録を残して次回以降に活かしていきたい。

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/F-4EJ:47-8336

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/F-4EJ:47-8336

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/F-15J:92-8907

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/F-15J:92-8907

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/F-2B:63-8102

航空自衛隊第1航空輸送隊第404飛行隊[小牧]/KC-767J:97-3603

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/XC-2:18-1202

航空自衛隊飛行開発実験団[岐阜]/C-1:48-1004

航空自衛隊救難教育飛行隊[小牧]/U-125A:02-3014

AIR NIPPON[かかみがはら航空宇宙科学博物館]/YS-11:JA8731

 

ラストカット


山陰本線:鍼灸大学前-胡麻/5087M「はしだて」7号:381系FE62編成
千両役者の485系と違って381系は舞台をしっかりお膳立てしてから撮りたい被写体で、普通に撮るとヘッドマークのミスマッチもあってあまり絵にならない。そこでインカーブから直線に進入する構図で変化をつけてみることにした。16時過ぎ、定刻にカーブの先に381系が現れる。最後という割に緊張もせず、落ち着いてシャッターを切ることができた。さよならの実感は遅れてやってきたようで、帰りの223系の車内では結構感傷的にこれまでの丹波の地での記憶を思い返していた。

443-425-350


鉄道総研風洞技術センター/955形955-6 "300X",952形952-1 "STAR21",500系500-901 "WIN350"
観艦式に向けて東上する道すがら、米原到着寸前の新快速の車内から新幹線試験車たちが目に入った。いつもと違って周辺に人影があることに気づき、鉄道の日に合わせた年に一回の公開日であることに思い至る。急ぐ理由はなかったので乗換を遅らせて見に行くことにした。それでもさっさと戻るつもりではあったが、あちこちを観察しているうちにあっという間に時間が経って、結局2時間を費やしてしまった。中でも一番時間を使ったのが国内最速のレコードホルダーの300Xで、TGVやICEと等しい3000mmの軸距を誇る大柄な台車など見所が多かった。肝心の写真の方は柱が邪魔をして構図の自由が効かず、加えて家族連れを中心に意外と人出があって撮りづらかったこともあって低調に終わった。それでもここでしか見れない並びなので粘って撮った一枚がこれで、300Xからベビーカーの車輪が生えてしまった点に目をつぶればそれなりに見れる仕上がりになったと思う。

Kuroshio new generation


東海道本線 向日町-長岡京/53M特急「くろしお」3号:381系HD603編成
これからのくろしおを支える287系と289系の傍らで381系が最後の力走を見せる。以前もこうした並びを、その時は485系と489系のペアで狙って、485系の横に止まっていた381系を邪魔に感じたことを思い出す。今や381系をメインに行動する有様で、時の移ろいをまざまざと感じさせられた。

東海道本線 向日町-長岡京/回9040M:489系H01編成

保津峡の稜線から


山陰本線 保津峡-馬堀/5005M「きのさき」5号/381系FE65編成
最後の国鉄色定期特急として魅力的な福知山の381系だが、普段は4連と短く絵作りが難しい。そこで4連が目立たないアングルを探していると、桂川・保津峡の俯瞰が目に留まった。 唐櫃越えと呼ばれるハイキングコースから狙うらしく、ちゃんとした登山道があるならと割と気軽にチャレンジすることを決めた。1時間あまり歩くと言う事前情報は得ていたが、距離がない代わりに400mの稜線まで一気に登るルートで、機材の重さもあって結構キツい撮影行となった。しかし俯瞰の醍醐味はそんな苦労があってこそで、轟々と保津峡を貫く381系を見送った後の満足感はひとしおのものだった。

Long bodies


紀勢本線 紀伊日置-周参見/63M「くろしお」13号:381系HD603編成
晴れたり曇ったり忙しい空模様になった。下手をすると収穫なしで帰る羽目になるので、晴れ間を有効に使おうと後追いのくろしおにもカメラを向けた。ケツうちの違和感をごまかすべく、ド広角を選択。おかげでゆっくりと橋を渡る381系の21.3mの長い車体をうまく表現できた。しかも結局本番は曇ってしまったのでこうして保険をかけておいて本当によかった。

2015年度海上自衛隊観艦式(予行)

観艦式なる存在を知ったのは中学生のときだった。世界の艦船2007年1月号の特集を見てその壮大さに驚き、それまでちょっと興味がある程度だった船の世界に足を踏み入れるきっかけとなった。それ以来艦船趣味にそこそこ浸かってきたものの、その中途半端さが祟ってか観艦式とは縁がなかったが、今回ついに参加するチャンスをもらった。天気は快晴。最高の気分でおおなみに乗り込んだ。

海上自衛隊 第2護衛隊群第6護衛隊[横須賀] こんごう型護衛艦2番艦:DDG174きりしま
海上自衛隊 第4護衛隊群第8護衛隊[佐世保] こんごう型護衛艦4番艦:DDG176ちょうかい
海上自衛隊 第3護衛隊群第3護衛隊[舞鶴] あたご型護衛艦1番艦:DDG177あたご

海上自衛隊 第2潜水隊群第4潜水隊[横須賀] そうりゅう型潜水艦5番艦:SS505ずいりゅう
海上自衛隊 第2潜水隊群第4潜水隊[横須賀] そうりゅう型潜水艦6番艦:SS506こくりゅう

海上自衛隊 潜水隊群直轄[呉] ちはや型潜水艦救難艦1番艦:ASR403ちはや

海上自衛隊 第2潜水隊群

海上自衛隊 第1海上補給隊[舞鶴] ましゅう型補給艦1番艦:AOE425ましゅう

海上自衛隊 第2護衛隊群第2護衛隊[佐世保] しらね型護衛艦2番艦DDH144くらま

海上自衛隊 第4護衛隊群第4護衛隊[呉] むらさめ型護衛艦6番艦:DD106さみだれ
海上自衛隊 第4護衛隊群第8護衛隊[佐世保] むらさめ型護衛艦4番艦:DD104きりさめ
海上自衛隊 第4護衛隊群第8護衛隊[佐世保] はたかぜ型護衛艦2番艦:DDG172しまかぜ

海上自衛隊 第4護衛隊群第8護衛隊[佐世保] はたかぜ型護衛艦2番艦:DDG172しまかぜ

アメリカ合衆国海軍 第7艦隊[横須賀] ニミッツ級航空母艦9番艦:CVN76ロナルド・レーガン
一日中最高の気分でシャッターを切り続け、夕日に染まる空母を目に収めて締めくくった。 

40N統一編成


阪和線 新家-長滝/538H:103系HK609編成
6連10本4連7本にまで縮小した日根野の青い103系だが経年車だけにバリエーション豊かで、まだ知らないことばかりの身には輝く存在を見つける楽しみが大きい。そんな出会いに対する期待とともに当てずっぽうで沿線に繰り出すと、だいたい10分に1本ぐらいのペースで103系がやってきてくれる。加えて来る103系がそれぞれ違っており、その中で見つけたその日のスターがこのHK609編成。低運ながら40Nで綺麗に揃った姿は、各所の近代的なパーツとそれでも変わらない103系らしさが同居していておたくの琴線にビシビシ触れてきた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ