2015年08月

パトカー博物館

Ingolstadtのaudi博物館が今年はパトカー博物館に大変身。いざ入ってみると本当にパトカーだらけの最高の空間が広がっていた。






以下展示された全14台の記録。

LAMBORGHINI Gallardo

Autobahnpolizei PORSCHE 356

VOLKSWAGEN Scirocco

 VOLKSWAGEN Typ 14A

audi A4 Avant

audi 100

Autobahnpolizei Auto Union DKW 1000S

NSU Prinz 4

audi 80

audi A6

Horch 400

HANOMAG L 28 GruKW

BMW 501

WARTBURG 353 W
ドイツパトカーの魅力にどっぷり浸ったはずだったのだが、日本の白黒パトカーが一番かっこいいという確信はどうしても揺るがなかった。

埼玉県警察高速道路交通警察隊/スバル レガシィBLE 

audi入換中


Ingolstadt Hauptbahnhof/Class 363+Autorack
Ingolstadtは旅客駅と貨物駅が隣接していて、加えてお誂え向きの跨線橋まであって入換見物にもってこい。audiの新車を載せた車運車ばかりというのも面白く、ついつい長居してしまった。

Made by Stadler


Bahnstrecke München⇔Rosenheim:Großkarolinenfeld-Ostermünchen/M79082:Class 428 ET318
MünchenとSalzburgを結ぶ列車は私鉄のMeridianが運行しており、スイスStadler製のFLIRTシリーズばかりが行きかうようになっている。Stadler製の車両にはちょくちょく出くわす割に、社名を聞いたことがなかったのでなんとなく不思議に思っていたが、調べてみるとスイスの老舗SLMの鉄道部門を買収したものとわかって合点が行った。このBr428をはじめStadlerの車両に乗る機会は何度かあったが、いずれもよくまとまった細やかなつくりがされていて大いに気に入っている。

Special Livery


Bahnstrecke München⇔Rosenheim:Großkarolinenfeld-Ostermünchen/Class 193 Vectron
1989年のベルリンの壁崩壊から25年が経ったことを記念してSiemensの最新機Vectronに特別塗装が施されている。このようにドイツでは機関車への特別塗装がかなり盛んで撮影する楽しみを倍加させている。日本でもEF200への阪神淡路大震災復興の記念塗装などの先例はあるが数は少ない。目立つ機関車の車体は格好のPRの場でもあり、何らかの形で有効活用が進んでほしいものだ。

Euro City 196

MünchenとZürichを結ぶ国際列車は4往復が設定されており、ドイツ国内は非電化区間のため箱型ディーゼル機Br218が重連で先頭に立つ。退役進むBr218にとって数少ない花形仕業の一つだ。

Allgäubahn:Günzach-Kempten Allgäu Hbf/EC196:Class 218重連+SBB客車6B
その4往復の中でも1往復は一層風光明媚なAllgäubahnを経由する。景色云々の前に編成できっちり撮りたかったのだが、撮影地に来てみるとまさかの工事中で被りつきはNG。引き画は不本意だったがかろうじての慰めにはなった。

シルバニアハウス


東急田園都市線:市ヶ尾-田奈/30-161電車(30K):8500系8606F
夏の課題のまま長らく持ち越しになっていた8606Fの田奈駅先。ようやく天気と運用が折り合ったのでひとまず一枚撮れた。

ICE-T


Linke Rheinstrecke:Brühl-Bornheim Sechten/ICE813:Baureihe 411
久々のヨーロッパネタ。

夏本番


東武日光線 栗橋-新古河/1125電車「きぬ」125号:100系103F「日光詣スペーシア」
古河くんだりまで走ったついでにスペーシアを狙ってみた。8月に入ったばかりでいかにも夏らしい雰囲気だったが、あと10日もすればお盆が明けて晩夏の色が濃くなる。夏の旬は短い。

パーイチホキ


東北本線 栗橋-古河/配8937レ:EF81 97 [田端]+ホキ800x6
久々のバリ晴れがちょうど宇都宮配給の運転日だったので、クリコガまで足を延ばしてサクッと1枚。

定時


航空自衛隊航空戦術教導団電子作戦群[入間]/EC-1/78-1021
入間の珍獣EC-1は出発ラッシュの後半に上がってくるのがお決まりのパターン。捻り位置は日によるが30℃を超えると上がり自体が低くなるので、遅めの捻りだと思って南側で構えているとドンピシャのタイミングで捻ってくれた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ