2015年06月

Meeting de l'air 2015 Luxeuil

フランスの片田舎Luxeuilで海外エアショーデビュー。初めて見る機体ばかりで大興奮の一日だった。

l'Armée de l'air "La patrouille Ramex Delta" [Istres-Le Tubé]/MIRAGE2000N

l'Armée de l'air "La patrouille Ramex Delta" [Istres-Le Tubé]/MIRAGE2000N

Aeronautica Militare 313º Gruppo Addestramento Acrobatico "Frecce Tricolori"/MB-339PAN

Aeronautica Militare 313º Gruppo Addestramento Acrobatico "Frecce Tricolori"/MB-339PAN

Schweizer Luftwaffe Fliegerstaffel 11 [Meiringen]/F/A-18C/J-5020

Schweizer Luftwaffe Fliegerstaffel 11 [Meiringen]/F/A-18C/J-5020

l'Armée de l'air/Dassault MD311:F-AZKT+Dassault MD312:F-AZGE

l'Armée de l'air/Dassault MD312:F-AZGE

l'Armée de l'air "La Patrouille de France"/Alpha Jet

l'Armée de l'air "La Patrouille de France"/Alpha Jet

l'Armée de l'air Escadron de Chasse 1/2 [Lexeuil]/MIRAGE 2000-5F

l'Armée de l'air Escadron de Chasse 1/2 [Lexeuil]/MIRAGE 2000-5F

l'Armée de l'air Escadron de chasse 1/91[St.Dizier]/Rafale B

l'Armée de l'air Escadron de chasse 1/91[St.Dizier]/Rafale B
青空に終始し、駅から片道25€かけてタクシーで来た甲斐はあった。

始発に乗って


Ligne de Narbonne à Port-Bou:Narbonne-Port la Nouvelle/INTERCITÉS DE NUIT:BB26000+8B
朝日を浴びながら撮影地に向かうときの高揚感は日本と全く同じ。夜行列車を朝出迎えるのは鉄道撮影の1つの完成形だろう。この路線を走る夜行列車は2本あり、1つはパリ始発で毎日運転、もう1つがストラスブール/ルクセンブルグ発で金土日に運転されている。駅から撮影地まで塩田沿いの道を全力で急いだものの、パリからの列車には岩山に登っている最中に通過されてしまったため、2本運転されている日を選んでおいて正解だった。

原色重連

梅雨の解決策を見つけて実行。南仏で地中海性気候の恩恵に浴している。

Ligne de Narbonne à Port-Bou Port la Nouvelle-Leucete la Franqui/TGV9715/TGV-Duplex 802+8xx
スペインとの国境を成すピレネー山脈を望むペルピニャンに宿をとってTGVを狙った。ここはRENFEのAVEとの競演が見られる豪華な区間で、SNCFもDuplexの最新800番台編成を投入している。経年の浅い800番台車はまだ塗装変更されていない編成が多く、行きあたりばったりながら原色重連を捉えることができた。

運試し

天候不良でネタ不足なので過去絵を掘り返していたら5月頭の九州にまで遡ることになった。

筑肥線 鹿家-浜崎/787C/303系K01編成
天気をはじめとして、写真撮影はどんな場所でもある程度運が絡んでくるものだが、このポイントは道路が併走している分だけ運のウェイトが大きくなっている。バイパスができているとはいえ国道なので一定の交通量があり、追い越し禁止区間が長いため意外と多くの車が連なってくる。筑前前原以西のこの区間は30分おきにしか列車が来ないので、運悪くバイクなんかが通りかかると本当にがっかりするのだが、この時は本当にぎりぎりのタイミングでS字に踊る303系をとらえることができた。背景の緑もほどよいバランスで、被りのリスクを考えても行く価値のある魅力的な舞台だと改めて思う。

讃岐溜池サイドビュー


予讃線 比地大-本山/15M「しおかぜ」+「いしづち」15号/8000系L+S編成

Nice curve, nice length.


磐越西線 野沢-上野尻/9233レ快速「DLばんえつ物語」/DE10 1700+12系新津車7両
長すぎず、短すぎずのほどよい編成長のおかげでバランスの難しいアングルながらなんとか均整を取ることができた。カーブに乗った展望車が存在感を出してくれたのも嬉しいところ。

RGB


磐越西線 磐梯町-更科(信)/3238M快速「あいづ」4号/485系A1+A2編成
通過直前に着く羽目になってしまってアングルをまともに考える余裕どころか三脚を広げる暇さえなかったが、 すっきりとした築堤と名峰磐梯山との組み合わせはどう切り取っても絵になる。舞台のよさに助けられて初夏らしい三原色がバランスした一枚を収めることができた。

Short nose


東北新幹線 福島-郡山/146B「やまびこ」+「つばさ」146号/E2系J64編成+E3系2000番台

見惚れて撃沈


東北本線 片岡-矢板/3089レ/EF66 27+コキ20両
全検明けとは聞いていたものの、予想以上の綺麗さに見惚れていたら切り遅れた。残念賞。 

Corporate Color


予讃線 喜多灘-串/4920D/キハ54 12
JR四国のコーポレートカラーは水色。その理由が一目でわかった。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ