2015年05月

力行区間


山口線 仁保-篠目/9521レ「SLやまぐち」号/C57 1+12系5両
いい煙を出すことで知られる山口線。中でもトンネルが連続する区間では明かり区間に出るや否や猛烈な投炭が行われ、爆煙を上げて加速してくる。 くぐもった地響きが一転してドラフト音に変わり、新緑のなかに煙がもうもうと立ち上った。これでこそびしょびしょになりながら歩いた甲斐があるというもの。

Panorama Super


名鉄名古屋本線 伊奈-豊橋/準急516レ/名鉄1000系1115F+1200系
パノラマカー引退後の名鉄はあまり食指が動かず、3年前に一度撮影したっきりだった。今回パノラマスーパーのリニューアルが発表されたので過去の写真を見返してみると案の定まともな写真が一枚もない。そこで岩国に向け西に下る途上休憩を兼ねることにして狙ってみた。しかし特別車が先頭に立つ豊橋行列車を朝狙おうとすると案外撮影地が少なく、結局豊川の鉄橋に落ち着いた。あまり作例が見当たらなかったので期待を持たずに向かったが、早朝の堤防で2/3の光線を浴びる8連フル編成のパノラマスーパーを見るとそんな気分は吹き飛んだ。

Super Dolphin



NH432:Fukuoka-Nagoya Centrair/All Nippon Airways B737-54K/JA8196
福岡空港の東側に広がる丘からは離陸機を見下ろす角度から狙うことができる。国内の主だった空港でこのような俯瞰ができるのは福岡だけで、地方空港を含めても福島空港と石垣空港ぐらいに限られる。ただ立ち位置の自由度はそこまで高くないのでクリーンカット狙いはほぼ博打になってしまうのがたまにキズだが、幸いにしてトラフィックは豊富なためある程度の収穫は見込める。今回は関東にいるとほとんど目にすることのないANAの737-500がターゲット。新潟・名古屋・大阪の3便にアサインされていたが、ほどよい高さで来てくれたのは名古屋行きの1便だけだった。

A stage for Shimakaze


近鉄大阪線 三本松-室生口大野/9400K「しまかぜ」/近鉄50000系50101F
昨年10月から京伊ルートにもしまかぜがデビューし、以前からある難波発着列車より1時間半ほど早い時間に走るため日が長い時期なら三本松のお立ち台で捉えられるようになっている。三本松はしまかぜにぴったりのポイントだったためダイヤが発表されたときから楽しみにしていたが、夕方まで晴れ予報が出ていたゴールデンウィークの中日にさっそく抑えることができた。期待通りの絵に仕上がったが、千両役者のしまかぜを狙いたいポイントはまだまだある。

Spot Light at 7PM


東武鉄道日光線 南栗橋-幸手/156レ区間快速/東武6050系
日没後の残照であれこれアングルを考えて撮影をしていると、必然的に帰りは真っ暗闇の中を歩くことになる。さすがに慣れたもので懐中電灯を取り出して駅に向かってまっしぐらに歩いていたのだが、田圃の中に煌々と灯る踏切の明かりが気になった。一度は家路を急ごうと思ったが、やはりと思い直してカメラを向けてみる。流し撮りを試みるも上下2本はあえなく失敗。しかしラストチャンスと思って狙った6050系の区間快速がぴたりと止まってくれた。

シーズンイン


航空自衛隊 飛行点検隊[入間]/YS-11FC/52-1151
太陽が東北東から上がるようになってきた。風も南から安定して吹くようになり、入間ノースディパーチャーの捻りを狙う条件が揃っている。 手近なポイントなので気軽に出かけてみると、最近元気に飛んでいるYS-11FCの#151がほどよいタイミングで捻ってくれた。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ