2014年12月

青ガエル

東急5000系は今から60年前、戦後という呼び方がふさわしい時代に誕生し、東急線からの引退後は全国各地のローカル私鉄で使われてきた。さすがの名車も寄る年波には勝てず、一つまた一つと現役を退いていったが、熊本に残る2両が未だ本線上に踏みとどまっている。

熊本電鉄菊池線 打越-坪井川公園/25列車/5000系5102A単行
モスグリーンに塗られたモノコック構造の車体が単行で走る様はまさに蛙。北熊本-上熊本間3.4kmに設けられた4駅にぴょこんぴょこんと止まっていく。9分の旅路のちょっとしたアクセントとなる坪井川を渡るあたりで愛らしいシルエットを狙ってみた。

青い青い新田原

5機種6部隊の飛行展示の総集編。

航空自衛隊飛行教導群[新田原]/F-15DJ/52-8088

航空自衛隊第23教育飛行隊[新田原]/F-15DJ/12-8077

USAF 14th Fighter Squadron[Misawa]/F-16CJ/90-0816

USAF 14th Fighter Squadron[Misawa]/F-16CJ/90-0816

航空自衛隊第301飛行隊[新田原]/F-4EJ改/97-8416

航空自衛隊第301飛行隊[新田原]/F-4EJ改/47-8340 

航空自衛隊第6飛行隊[築城]/F-2B/43-8129

航空自衛隊第6飛行隊[築城]/F-2A/93-8552

航空自衛隊第11飛行隊[松島]/T-4/46-5725

航空自衛隊第11飛行隊[松島]/T-4

航空自衛隊第11飛行隊[松島]/T-4

航空自衛隊第11飛行隊[松島]/T-4
事前公開・本番とも晴れ渡ってくれたおかげで今年一番の満足感を得た。

青い新田原


航空自衛隊飛行教導群[新田原]/F-15DJ/92-8068

2014/12/3 Narita

冬至まで3週間を切り、空の青がいよいよ深い。しかし気圧配置は冬型には程遠く、師走3日目の関東には冷たい南風が吹いていた。冬場の南風は貴重なので朝早くから成田に出かけ、北風だと森に邪魔されて撮れない滑走路エンドから5500m前後のポイントにポジションをとった。

10:20/CI5705:Tokyo Narita-Taipei Taoyuan/China Airlines B747-409F/B-18719

10:50/GA885:Tokyo Narita-Dempasar/Garuda Indonesia Airlines A330-200/PK-GPR

11:24/LX161:Tokyo Narita-Zurich/Swiss Airlines A340-300/HB-JMD

11:29/JL10:Tokyo Narita-Chicago O'Hare/Japan Airlines B777-346ER/JA740J

11:30/JL6:Tokyo Narita-New York John F Kennedy/Japan Airlines  B777-346ER/JA735J

11:34/BA6:Tokyo Narita-London Heathrow/British Airways B777-36NER/G-STBB

11:53/KZ225:Tokyo Narita-Shanghai Pudong/Nippon Cargo Airlines B747-8KZF/JA18KZ
普段は高めに上がって行く上海行きのNCAが低く上がってきた。満載でのフライトだったのだろうか。

11:59/AI307:Tokyo Narita-Delhi Indira Gandhi/Air India B787-837/VT-ANH

12:01/SQ637:Tokyo Narita-Singapore Changi/Signapore Airlines B777-312ER/9V-SWM
いつも撮りそこなっていた課題のシンガポールトリプルをしっかり押さえられた。

12:12/TZ201:Tokyo Narita-Taipei Taoyuan-Singapore Changi/SCOOT B777-212ER/9V-OTD

12:32/AF275:Tokyo Narita-Paris Chales de Gaulle/Air France B777-328ER/F-GZNC

12:33/VS901:Tokyo Narita-London Heathrow/Virgin Atlantic A340-300/G-VELD
残り3か月で成田から姿を消すヴァージン。メタリック塗装のおかげで16上がりと34上がりでは赤の出方が違うので、定番の左頭だけでなく右頭でも押さえておきたかった。幸いにも南風の日にビルボードタイトルで一番スタイリッシュな塗装のG-VELDが飛来してくれた。

12:49/JL407:Tokyo Narita-Frankfurt/Japan Airlines B787-846/JA837J
先月デリバリーされ、12月1日から投入されたJAL SKY SUITE仕様の新機材。

12:51/FX5311:Tokyo Narita-Singapore Changi/Federal Express MD-11F/N599FE
フェデックスのMD-11Fもやたら低く上がって行った。最近見かける機会も減っているので嬉しい。

13:05/SB801:Tokyo Narita-Noumea La Tontouta/Air Calin A330-200/F-OHSD
課題だったエアカランも南風のおかげでしっかり押さえられた。

13:06/MH6193:Tokyo Narita-Penang/MAS kargo A330-200F/9M-MUD

13:08/TK51:Tokyo Narita-Istanbul Ataturk/Turkish Airlines B777-3F2ER/TC-JJP

13:13/OZ101:Tokyo Narita-Seoul Incheon/Asiana Airlines B747-48EM/HL7421

13:22/SU261:Tokyo Narita-Moscow Sheremetyevo/Aero Flot A330-200/VP-BLY

14:26/BR197:Tokyo Narita-Taipei Taoyuan/EVA Air 777-35EER/B-16712
この日の狙いだったエバーのB777-300ER。ずっとキティ塗装のA330、B-16309での運航が続いていたため、久々のシップチェンジは逃せないチャンスだった。

15:08/CI101:Tokyo Narita-Taipei Taoyuan/China Airlines B747-409/B-18203

15:22/KE704:Tokyo Narita-Seoul Incheon/Korean Air B747-4B5/HL7402

15:27/CA926:Tokyo Narita-Beijing Capital/Air China B777-2J6/B-2067
結果5時間ちょっとの展開で22機の大収穫。南風の日に残しておいた課題を消化できたことが大きい。 

有効長120m


中央本線 鳥沢-梁川/536M/115形M12+M編成6連/EOS 7D+EF40mmF2.8STM
中央本線のローカル輸送を長く支え続けてきた115系に終焉の時が迫る。6両がぴったり収まる梁川のインカーブで列車を待つと、山間にブロワ―音を響かせて山スカがやってきた。

All or Nothing

順光の捻りが百里の朝一上がりの楽しみ。しかし上昇してからの捻りになるため、捻ってくれないとお腹しか写らない。それゆえに割と賭けの要素が強い撮影になる。

航空自衛隊302飛行隊[百里]/F-4EJ改/87-8415
水郡線に向かう途中で立ち寄ると、一発目に上がってきたファントムがいきなりベストタイミングで捻ってくれた。捻りでないと撮れないアングルではあるが、捻り過ぎてもいない角度の絶妙さにゾクゾクする。大いに気を良くして続くファントム・イーグルに期待するも、総じて間延びした捻りばかりでちっとも絵にならなかった。この機体を逃していたら収穫なく帰る羽目になっていたかと思うと少しゾッとする。ただ航空機撮影ではそうした恐怖に負けず、勝負に出続けることが一番大事なのかもしれない。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ