2014年03月

TOP NUMBER


高崎線 岡部→本庄/5781レ:EH500-1+タキ1200x6+トキ25000x4

お昼過ぎに隅田川に到着する6096レがEH500-1の牽引であった。5781レに流れる運用だったので、高崎線で撮りたい。ちょうど今日購入したEF50mmF1.8Ⅱを試したいと思っていたこともあって、35mm換算80mmがぴったりのオカポンに向かうことにする。雲一つない空で安心していたが、ちょうど立ち位置の傍にある高圧鉄塔の影が切り位置にかかるという予想外の事態に周章狼狽。しかし通過時にはどうにか後方にずれてくれたので助かった。81号機まで揃ったEH500金太郎のトップナンバー、なかなかチャンスがなかったがようやく撮影することができた。

成田ヨーロッパ便シーズン終了

3月に入っていよいよ光線も高くなってきていたので、ヨーロッパ便を撮れるラストチャンスと意気込んで出かけけたが、既に春めいた太陽は正午前後のヨーロッパ便撮影には適さないものになっていた。


11:57/KL862(NRT-AMS)/B747-400/PH-BFV

12:30/VS901(NRT-LHR)/A340-300/G-VSUN

6日は猛烈に北風が強く、対地離陸速度が小さくなるのでギアが閉まるまでに進む距離が小さくなり、普段とは全く違う離陸の仕方をしていったのでとても難しい撮影だった。普段は姿さえ見えないようなポイントで、ヴァージン343は高い上がりを見せていった。

13:03/TK51(NRT-IST)/B777-300ER/TC-JJN

13:31/AF275(NRT-CDG)/A380-800/F-HPJC

それでもだんだんと修正が効いてきて、エールフランスのA380はいい感じで捉えることができた。これも普段より1000m程度南の位置取りが当たった形。

13:46/OZ103(NRT-ICN)/A321/HL8281

14:27/FX169(NRT-TPE?)/B777F/N851FD


14:27/MU524(NRT-PVG)/A330-300/B-6120

14:51/PR433(NRT-CEB)/A321/RP-C9901

15:05/DL276(NRT-DTW)/B777-200ER/N864DA

午後のデルタを楽しみに待っていたのだが、強風を見込んで立ち位置をとっていたため、風が弱まったタイミングで上がったそれらを全部逃すという失態を犯してしまった。そういう時に限ってデルタの777はいい感じで飛んでくれることが多く、コマが溜まってきている。

ヨーロッパ便はシーズンオフとなったので、これからはアジア便とアメリカ便がメインとなってくる。そろそろユナイテッドの離陸ラッシュにも光が当たるようになってきているし、エアチャイナも747を飛ばしてくれるらしい。新規就航エアラインもあるということで楽しみだ。

競演

 上野駅にD51が入線するという俄かには信じがたい話が舞い込んだのが2月中ごろの話。その後公式に発表されたと思っていたら、あっという間に当日が来てしまった。撮影地を検討するが、運転区間が尾久~上野のわずか4.8kmの区間に限られ、加えて写真を撮ったことのないエリアだったので大いに迷った。大雑把に目星をつけてあとは現地で決めようととりあえず日暮里に向かった。 


東北本線 尾久→上野(鶯谷北側) /試9014レ/D51 498+オヤ12 1+EF65 501

都心らしい写真を狙って日暮里から南へ歩く。案外撮影できるところが多く、撮れるところがあればいいや程度に思っていた私には予想外の悩みとなった。曇天だったので空が入らない俯瞰的なアングルがいいと考え、最終的に鶯谷北側のポイントに構えた。日本最多の10線が併走する区間だけに併走する列車が何か来てくれるだろうと期待を賭ける。直前に山手外回りが通過し溜息をつくも、D51が京成線の下から顔を見せるとともに内回りと京浜東北線南行北行が揃ってやってきてくれた。ほとんど運のおかげではあるが、2003年12月以来の上野乗り入れの記録として、そこそこ満足できる仕上がりになった。

改正まで10日


いよいよ2014年の改正まであと10日を切った。日本海側での動きがあわただしいがなかなか展開できずにここまで来てしまった。あけぼのも気になるが、475系と485系の運用縮小が一番堪える。

日没時刻17時38分

今日は厚い雲に始まったが、昼ごろからの強い北風が雲を追い払ってくれた。久々の青空に大いに気をよくして、自転車で入間基地に向かった。狙いは月曜午後に降りてくる美保のYS。青空に映えるだろうと期待大であったが、あえなく空振り。悔しいので夜間飛行訓練をチェックしてみると、YSがアサインされている。シルエットにしてやろうとさらに自転車を走らせた。

航空自衛隊飛行点検隊/YS-11FC/52-1151

17時を過ぎているというのに空はずいぶんと明るい。今日の東京の日没は17時半を過ぎる。YSが離陸した17時10分はシルエット写真には中途半端な時間だった。太陽の動きは着実な春の訪れを教えてくれるが、日没後の空気はまだまだ冬の冷たさ。三寒四温というには少しばかり早そうだ。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ