2013年06月

Setouchi Triennale 2013


瀬戸内海に浮かぶ12の島と高松・宇野で開催される瀬戸内国際芸術祭。

それに合わせて芸術祭らしい洗練されたデザインのヘッドマークが5000形に掲げられた。

サロンカーなにわ


サロンカーなにわは1983年の登場。今年で満30年を迎えた。

いまではJR初期を飾った客車ジョイフルトレインの雄姿を今に伝える貴重な存在。

それゆえかPFとのごくありふれた組み合わせも特別なものとして映る。

総合火力演習


昨年初参加してその迫力に魅せられてしまった総火演。

今年も募集が始まっている。真夏の最後を飾るイベントだけに逃すわけにはいかない。

雨上がりの夜風


ようやく梅雨らしい空模様になりつつある。

雨上がりの空気が心地よい季節。6月の夜風はしっとりと爽やかに吹く。

赤帯復活

平成元年に登場した東京モノレール1000形。平成12年には青と橙の塗装に衣替えした。

さらにポケモンラッピングやモノレール開業当時の復刻塗装などのバリエーションも揃う。

そこに1000形登場当時のリバイバル塗装が加わった。 窓周りの黒と赤帯が好対照をなしている。 

登場から四半世紀が経つようには見えない1000形だがそろそろ今後が気になってくる頃だろうか。

交換駅


日曜日の昼下がり。貨物列車が何もない駅に止まる。交換待ちだ。


貨物列車同士の交換だった。石灰石を満載した列車が優先なのだろう。汽笛を鳴らして通過していく。

交換を待った空荷の列車も信号が開くとガンガンガンと連結器を鳴らしてすぐに出発していった。

そして鉄道活劇とでもいうべき一幕が終わると駅には静寂が戻る。

AM4:25

今日6月9日の日の出時刻。夏至直前の今週は1年で最も早く日が昇ってくる時期にあたる。


晴れた代わりに少し冷え込んだ今朝。

ひんやりとした空気のなか高崎線新町~神保原であけぼのを狙う。

1053号機が先頭にたつ正調編成が朝の日差しに浮かび上がった。

鹿児島から国鉄電車が消える日


2013年3月改正で717系の運用が終了。 

2009年から段階的に817系への置き換えが進行し、2012年以降は2連2本が残るのみとなっていた。

既に特急用の485系の置き換えは完了しており、残す国鉄型電車はこの415系5本のみとなった。

2003年9月30日に817系第一陣が運用開始してからまもなく10年が経つ。

国鉄民営化から26年。鹿児島からも国鉄の名残が失われつつある。

E26 for Cruise train?


JR東日本がクルーズトレイン計画を発表した。

3年後の2016年運転開始で車両は新製するという。カシオペア用E26系の転用という予測は外れた形だ。

同じ2016年に予定される北海道新幹線開業まであと3年。撮るにも乗るにも正念場と言えそうだ。

Nightmares since 1944


岩国にローテーション展開している海兵隊の飛行隊・VMA-513の閉隊が決まったらしい。

閉隊の日付は7/13。MCASユマへのフライトはそれ以前に行われる。

もう一度その姿を見るチャンスはあるのだろうか。


カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ