2012年02月

くるり

今日はちょっとゆっくり目に起床して、午後から久留里線で撮影しました。

キハ38に揺られること40分ちょっとで下郡駅に降り立ちます。


車内からキハ30が上総亀山側に連結された編成が2本運用に入っていることがわかったので下り列車を優先目標としてポイントを探します。


細かな障害物があったり、背景がきれいでなかったり、はたまた高圧鉄塔の影が落ちたりして構図の決定には思った以上に時間がかかりました。

IMG_0416
まずは上り列車を広角で撮影。2ドアのキハ37が見えたのであわてて広角レンズに取り換えて撮影しました。

IMG_0418
せっかくなので後追いも撮影。パッと見では後追いだとわかりません。

IMG_0423
キハ30がやってくるものと思っていましたが予想は外れキハ38がやってきました。

17時ちょうどに下郡を出る下り列車がキハ30でないとまたしても葬式失敗に終わってしまいます。


祈るような気持ちで待機しますが、容赦なく太陽は落ちていきます。

隣を走る国道をトラックが通ったら影がかかってしまうほどに太陽が下がった16時59分。

遠くに黄色い車体にヘッドライトが見えました。

とりあえずほっと一安心。

あとはトラックが来ないことをひたすらに願います。

IMG_0451
ほとんど真横から光が当たりました。

スカートがないので両側の車輪が照らされていることがはっきりわかります。

IMG_0455
振り返って特徴あるサイドビューをパチリ。

なにかの影がうっすらかかっていますがそんなに気にならないかと思います。


これほどまで低い光線で撮影できたことに感謝し、帰路に着きました。

IMG_0468
横田駅で夕暮れのタブレット交換を忘れずに撮影。


収穫に満足して帰宅するときはいいものです。

明日からはスケジュールが詰まっていて今度の改正に向けた葬式鉄は今日で最後になりそうなのでいい終わり方ができて本当によかったです。

IIDA

先日諏訪湖のほとりで撮影した119系に魅せられてしまったので飯田線をちょびっと撮影。

2/18は午後から大学の予定が入っていたので撮影は午前中のわずかな時間だけに限られました。

IMG_0257
降り立ったのは飯田線東上駅。

日本車両で有名な豊川駅から15分ほど下ったところにあります。

下り電車をインカーブから撮影できるポイントを発見し、少し離れたところからとりあえず撮影。

119系のイメージがこのような離れた位置からの望遠撮影、だったのでこのように撮ってみたのですがふつうにかぶりついて編成写真を撮るべきでした。

IMG_0276
上りでは快速列車などにも119系がやってきてくれたのですが結局下り列車での姿を見ずにタイムリミットがきてしまいました。


これも一応撮影できたとはいえ葬式成功、と言い切れる成果を残せませんでした。

葬式失敗

というわけで葬式鉄の続きです。

2/16は大阪できたぐにと日本海を撮影してから飯田線に転戦するつもりでした。

IMG_9977
まず回502Mはこのように曇ってしまったのでリベンジが必要になりました。

ここで日本海の遅れも判明していたのでこのまま大阪に残ることにして、一路湖西線を北上します。

日本海は3時間以上遅れると鳩原ループで順光を浴びる姿を捉えることができるようになります。

ということで新疋田で下車し、俯瞰ポイントへ急ぎます。

が、かなりの積雪があり雪上戦の用意がなかった僕には対応不能。

とりあえずずぼずぼ雪にはまりながら踏切でかろうじての記録写真を撮影。

IMG_9985
そして、翌日。

天候は晴れ。万全の態勢で山崎カーブに挑みます。

IMG_0013

そうでした。

前日のカットではヘッドライトが側面に当たっていた223+221の快速列車にもろに被られまたしても撃沈。

さすがにリベンジすることはできないのでこれは葬式失敗です。残念無念の撤退。


日本海も撮影したいところでしたが300系のさよなら塗装を撮影するべく東へ。

富士山カットを狙います。

しかし、残念ながら富士山は雲の中。

代わりに富士川のトラス橋で撮影することにしました。

IMG_0055
一応の記録写真です。


そしてこの後豊橋まで戻って300系使用の477Aを撮影する予定でしたが955Mが踏切障害で遅延してくれたおかげで撮影できず。天候も悪化し順光ではなかったのでどうにか諦めがつくところではありました。



このように金も時間もかけたのに収穫ゼロの2日間。

葬式鉄には手痛い失敗です。

a href=

雨の北九州。

今朝は東郷-赤間間の鹿児島本線で撮影をスタートしました。
九州の朝は遅く、7時にようやく日の出を迎えます。
しかも今日は小雨の振るあいにくの天候で、撮影条件はとても厳しかったです。

最優先目標は佐世保線から上ってくる国鉄色のFm5編成だったのですが、787系12連で運転されるきらめき3号や415系12連で運転される3123Mもしっかりとっておきたいと思っていました。

残念ながらきらめきは撮影に失敗。被写体ブレで撃沈でした。
それにしても787系の12連とはかなり豪華な編成です。
IMG_9663
3123Mはどうにか大きなミスなく収めることができました。
スーパーらしき建物の看板が目障りではありますが、ここは目をつぶることにします。IMG_9699
Fm5編成は若干失敗したもののどうにかリカバリーできる程度でした。
かなり褪色が進んでいるのでかえって雨のほうがよかったかもしれません。

IMG_9728
追ってきた快速門司港行も手堅く撮影。快速の文字が予想以上に小さくて驚きました。
IMG_9764
黄色アクセントの885系を押さえて撤収しました。誤乗防止のための青色アクセントへの統一に伴い黄色アクセント車はこのSm3編成とSm2編成しか残っていないようです。この細いライトの顔には黄色が似合うように思えるのですが…
IMG_9844
途中スペースワールドでED76 1010牽引の貨物を撮影して小森江に向かいます。
ABB搭載のナナロクは1010と1008だけになってしまったようです。
門司機関区には使われなくなったナナロクやパーイチがたくさん留置されている一方で鹿児島本線では金太郎の姿が目立ちます。旅客に比べてあまり注目されない九州の機関車事情も大きく変わった感を受けました。
IMG_9865
小森江の少し先でFm5の門司港からの回送をキャッチ。
せっかく晴れ間があったのに直前に曇ってしまったのが残念です。
後ろの水色の建物もよろしくないですね。小森江駅で撮影したほうがよかったかなと思います。

このように1日北九州の鹿児島本線に張り付いて、門司17時18分発のFm5使用の下関行きで九州を離脱。
新山口まで115系に揺られ、100系をバルブしてのぞみで岡山、岡山からは再び115系と223系のお世話になって大阪からこの記事をお届けしています。
IMG_9936
100系は結局このバルブカット1枚だけに終わってしまいそうですが、本当にかっこいい電車だけにもっとしっかり撮っていなかったことを非常に後悔しました。
ダブルデッカーがないから、6連だから、と言い訳を並べてしまっていましたが実際に見るとそのノーズだけでも大変な魅力があります。少し角度を変えただけで実にさまざまな表情を浮かべてくれます。

ダイヤ改正の後はいつも後悔ばかりですが、今年は特に後悔の多い年になってしまいそうです。

鹿児島帰省-悲喜交々のトワイライト-

2/11から鹿児島に帰省していました。

2/12には鹿児島港で掃海母艦ぶんごと掃海艇たかしまの公開があるということで久々に鹿児島港に出向きました。

IMG_9378
なかなかに大きな船です。ぶんごはうらが型掃海母艦の2番艦で排水量5700トン、1998年に就役しています。

IMG_9434
こちらが掃海艇たかしま、ひらしま型掃海艇の3番艦で排水量570トン、2010年に就役した新しい船です。

新しいのは新しいのですが、数字の6のあたり、陰になっているところを見てもらえばわかるようにひらしま型は木でできています。

これは磁気を発することで機雷を爆発させることを避けるためですが、ひらしま型より新しい世代ではFRP製が主流となり、ひらしま型は最後の木造船として建造されました。

IMG_9426

同時に入港したたかしま、やくしま、ひらしまは全てひらしま型掃海艇で、佐世保を母港としています。

武装などの詳しい紹介はまた次回以降に回したいと思います。

IMG_9482
17時の出港を見送って帰宅しました。

IMG_9520

翌日はトワイライト撮影。5時間遅れてきたトワイライトを東都農-川南で撮影。

もっと望遠で撮るつもりだったのですがピントをはずしてしまったのがわかったのであわてて撮り直した次第です。架線柱が邪魔ですね。

IMG_9555
そして14日は青井岳で撮影。なんとも微妙な仕上がりです。

IMG_9598
唯一まともに撮れたのがこのカット。太平洋をバックに北上するトワイライト編成です。

日本海側をいつも走るトワイライトの太平洋バックの写真は少し貴重かもしれません。

この後、にちりんとソニックを乗り継いで今は小倉のネットカフェから更新しています。


明日は415系を撮影して大阪に向かう予定です。それではおやすみなさい。


厚木6th

今日はSLと久留里線の撮影に出向いたのですがカメラの電池を忘れるという大失態を犯して収穫ゼロですごすごと帰ってきました。


代わりに昨日の厚木の収穫を、これも少ないのですが、お見せしようと思います。

この前日にアイアンクローのEA-6B#501が部品の脱落事故を起こしてしまい、厚木のプラウラーは全機飛行停止処分を受けています。

IMG_8843
まずはXP-1。センサーについたゴミが目立ちます。これは昨晩落としておきました。

IMG_8876
Diamond BacksのF/A-18Fです。19へのアプローチの場合インテイクのあたりまでよく光が回ってくれます。

IMG_8909
暗雲を背負ってファイナルアプローチするP-3Cの顔をアップで捉えてみました。

5枚のウィンドウで構成された独特の顔つきです。

IMG_8973
あとはロービジながら凝ったマーキングが施されているHS-14のSH-60Bが夕日をいっぱいに浴びてランディング。

IMG_9012
いつものYSもタッチアンドゴーを実施していました。

IMG_9039
帰り道に相鉄線をパチリ。

寒々しい雑木林と空模様と、ステンレス車体に映るオレンジの淡い光とのコントラストが素敵でした。

ダブルデッカー

さて今日の関東は雨のち曇りの撮影向きでない天気。

とはいえ、家でだらだらしているのもなんなので撮影に赴きました。


代々木駅から歩くこと数分、小田急の有名な踏切が今日の撮影ポイントです。

到着してアングルを考えて歩き回っているとHiSEが通過していきました。

撮り逃がしたのは痛いところですがたまには肉眼で直接見るのも悪くありません。

そしてどうにかアングルを決めて待機。

17時44分、定刻に371系が新宿サザンテラスの下から姿を見せました。

IMG_8808
今改正で消えるダブルデッカーと新宿乗り入れをテーマにアングルを決めたのですが路駐の車に加えて郵便局の車が通りかかって特徴ある窓がどちらも邪魔されてしまいました。道路交通はどうしようもないのでこれは次回にかけるしかなさそうです。

ちなみにその前に先頭車を狙ったカットもあり、こちらの方が成功かもしれません。

IMG_8803

それにしても今日は暖かくて過ごしやすかったですね。



第一京浜クロス

今日はバイトの帰りに寄り道して新橋で300系を撮影してきました。

ポイントはゆりかもめのコンコース、第一京浜との交差を狙いました。

IMG_8732
上りはあえなく失敗。

ただこのライトが少し曲線を描く高さから見た300系のカッコよさを発見できました。

ここは背景などが少しごちゃごちゃしていたので他の場所を探す必要があります。


IMG_8766
三島行こだまはまあ無難に決まりました。

下を行く第一京浜は信号のタイミングによっては全く車がいない瞬間もあったので多少なりと車が映ってくれてよかったかもしれません。

119系

今年は多くの車両が引退を迎え、撮り鉄としては非常に忙しくなっています。

そんな中119系はなじみもなかったので意識をしていなかったのですが、急に今日撮影に行きたくなり、下諏訪まで行ってきました。

曇ってしまったので絵作りが難しかったのですが、せっかくスカイブルーのE4編成であったので暗い信州の冬の色とのコントラストを出せるようにしてみました。

IMG_8696
凍った諏訪湖をバックに撮るアングルも使ってみたかったのですがそれは来冬の課題になりそうです。

以前105系を和歌山に撮りに行った時もそうでしたが、119系の意外なかっこよさに魅了されてしまいました。

飯田線は手を出しづらいのですが、これは飯田線電撃作戦を展開するしかなさそうです。


公式発表

本日、在日米海軍からVAQ-136飛行隊のEA-6Bが今春を目途にEA-18Gにリプレースされることが正式に発表されました。

プレスリリースはこちらから。

EA-18G Growlers to replace EA-6B Prowlers


機種転換の間はVAQ-141が日本に展開するとのことです。

IMG_0069
VAQ-141は以前岩国基地に前線展開していたことがあり、2007年の横田基地公開に参加しています。

Shadowhawksの愛称を持つこの飛行隊はすでにEA-18Gへの機種転換を終えているのでクラシカルなEA-6Bを日本で見ることができる時間はあと僅かしか残されていないようです。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ