羽田撮影 第1ターミナル編

京急羽田空港国内線ターミナル駅に並行している歩道を歩いて第1ターミナルに移動してさっさとデッキに上がったものの結局キャセイには逃げられてしまった模様。


とはいえ富士山がくっきりきれいなシルエットを見せていました。

時間はまだ17時前、せっかくなので撮影続行と相成りました。


IMG_4746

Japan Airlines B777-200 JA772J

一番近いところに止まっていた嵐ジェット。

胴体やエンジンナセルに美しく映り込んでいます。

IMG_4768
Japan Airlines B777-200

さらに隣のスポットにもB777が入ってきました。

ボーディングブリッジが接続される直前にシャッターを切りました。


IMG_4830

Japan Airlines B737-800 JA335J
そして本題の富士山。

少しぶれてしまっているのですが鶴丸塗装と国際線ターミナル、そして富士山のシルエットを入れ込んでみました。


IMG_4898

Japan Airlines B777-300 JA752J

プッシュバックされてきたB777-200と手前のスポットのB777-300、どちらもワンワールド塗装をまとっています。そういえば鶴丸塗装のワンワールドカラーも早く見てみたいものです。


IMG_4993
Asiana Airlines A330-300

アシアナのA330を国際線ターミナルの灯りを使ってシルエットにしてみました。

できればアンチコリジョンライトを映したかったところではあります。


IMG_5023

Solaseed Air B737-400

スカイネットカラーのB737を川崎の夜景をバックに流し撮り。

誘導灯や衝突防止灯がきらびやかな線になりました。


IMG_5092

Japan Airlines MD-90

リプレースが始まったMD-90。

普通の流し撮りには飽きてきたところだったので手軽に雰囲気を変えられる斜め構図で流してみました。


夕刻の到着ラッシュで多数の機体がアプローチしていたのですがキリがないのと冷え込んできたのでこの辺で撮影を切り上げ、帰途につきました。

晴天で視程50kmと天候に恵まれたことで非常に楽しい撮影ではあったのですが、B787とキャセイのワンワールド塗装を逃したことが悔やまれます。

羽田撮影 第2ターミナル編

第2ターミナルに移動して一番北よりのポイントで撮影を開始。

IMG_4503

All Nippon Airways B767-300 JA8567

一件ごく普通のB767-300かと思いきや頬に赤い羽根募金50周年のステッカーが貼ってありました。

例年の赤い羽の方が目立つような気がします。


IMG_4510
Solaseed Air B737-400 JA737E 

ソラシドの新塗装に塗り替えられた機体が出発していきます。

スカイネットのカラーの方がいかにも南国の雰囲気があって鹿児島出身の僕としてはとても気に入っていただけに一抹の寂しさを感じずにはいられません。

九州らしさを消したのはこれから九州以外の路線にも進出していく布石なのかなあと邪推してみたり。


IMG_4535

All Nippon Airways B787-8 JA802A

今度はB787-8が牽引されてきました。

羽田というと国内線ばかりであまりバラエティに富んでいないという印象でしたが思った以上に初見の機体も多く楽しませてくれます。

機種自体は何度か目にしたB787ですがJA802Aとは初対面となりました。

APUの排気や照明塔などが邪魔で撮りづらかったのですがどうにか真横から撮影。

IMG_4550
All Nippon Airways B737-800 JA51AN

スターアライアンスカラーのB737-800が降りてきました。

世界中にさまざまなスターアライアンスカラーが存在しますが、この機体に施されたものが一番かっこよく映ります。ちなみに次点にはシンガポールのB777に施された垂直尾翼だけシンガポールカラーというのが入っています。


IMG_4629
Solaseed Air B737-800 JA801X

さらにソラシド新機材のB737-800も初見の機体でした。

こちらはウィングレットの緑がいいアクセントになっていてB737-400よりも似合っているように思います。


IMG_4659
Japan  Airlines B777-200 JA8981

飛行機が機首をもたげて離陸しようとするこの瞬間は迫力があります。

便によってVRに達するポイントは異なるのでなかなかちょうどよいところで上がってくれませんが、このB777は程よく画面に収まってくれました。


IMG_4680
Private Dassault Falcon 7X HS-JBB

モノレールで整備場そばのスポットにいたのがちらりと見えたファルコン7Xがタイミングよく上がってくれました。

双発機全盛の今、この大きさに3発エンジンは非常に贅沢に見えます。


思った以上に楽しめた第2ターミナルもついに滑走路が影に没し、さらにB787はD滑走路に逃げられてしまったのでキャセイを狙いに1タミに移動します。

羽田撮影 国際線ターミナル編

今日は羽田に撮影に行ってきました。

午前中用事があったので撮影開始は13時となりました。

ターミナル別に記事を分けてみたいと思います。

キャセイのB777-300ERがワンワールド塗装だったので出発を狙おうと国際線ターミナルで待機。

IMG_4394

China Eastern Airlines A330-300 B-6119

撮影を開始してすぐチャイナイースタンのA330-300が出発していきました。

今日は成田にはA340-600がきていたらしく見てみたかったところですが代わりにA330で我慢。


IMG_4420

All Nippon Airways B747-400D JA8961
そうこうしているとANAのB747-400Dが降りてきました。

タキシング中に沖止めされている機体とのツーショットを撮影。


IMG_4427

Air China A321 B-6595
次にエアチャイナのA321が出発していきました。

A321はタイプⅠの非常口が4つ並んでいるのですっきりとした姿に見えます。

IMG_4465

Shanghai Airlines B757-200 B-2833

あまり撮れない角度ということもあって、上海航空のB757-200を上から狙ってみました。

窓が異様に大きく感じられるB757ですがこの角度から見るとより一層窓が大きく見えます。


狙っていたはずのキャセイワンワールドのB777ですが、全く出発準備をしている気配がないので時間を調べてみると16時25分発…どうせ待つなら第2ターミナルの方が撮影しやすいので国際線ターミナルでの撮影を切り上げて移動しました。


灯り

livedoorブログでは初の更新となります。

えぬあーるです。よろしくお願いします。


300系もいよいよ引退が近づいてきました。

まだまだ撮りたいカットはたくさんあるのですが、N700系の増備のペースは速く、どんどん使用列車が減っています。比較的安定していたF編成の運用もJR西日本へ譲渡されたC編成による代走が増えてきました。


IMG_4380


そんな中ひかり520Aを多摩川で狙ってみました。

17時を前にして、露出は太陽を追って秒単位で落ちていきます。

シャッター速度は1/13、ISO感度を500に、絞りはもちろん開放のF2.8。

16時55分、速度を抑えて通過する300系に合わせてカメラを振ります。


帰ってからよくよく見てみると画面にはひかりの幕やテールライト、衝突防止灯の赤い光が残照の中に現れていました。



カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ