厚木9th

何を隠そう厚木基地公開の日。
そして今回は多少の飛行展示もアリとのこと。

期待して行ってきました。

IMG_0822
漸う上がっていくP-3C。

IMG_0868
SH-60Jもなにやら飛行展示を実施。展示内容はトモダチ作戦に関するものだったとかですがよくわからず。


そして本命がやっと登場。

IMG_0892
はるばる普天間からやってきたドラゴンズのCH-46ESea Knight

CH-47の兄貴分に当たる機体で、自衛隊でもKV-107Vertolとして導入していた機種です。

こちらもトモダチ作戦に関する展示だったようですがやはり内容はよくわからず。

なお実際のトモダチ作戦では首都圏と東北の被災地間輸送の重責を担っていたようです。


IMG_0916
エプロンインを先回りして撮影。フライトラインでの撮影は効率が普段と大違いです。


あとは特に動きもなく静かなエプロンでゆっくりと展示機を撮影。

IMG_0952
ホーカーハンターは残念ながらキャノピー全体を布で覆ったまま展示。

ということで後ろに回り込んで撮影。

IMG_1105
新しくなったE-2Cも展示されていました。


そして今回やはり一番注目を集めていたのは久々の新機材、EA-18Gを擁するVAQ-141Shadow Hawksでした。

IMG_0986

まずは下から狙ってみました。

ホーネット系列では鼻が長いので絵になるような気がします。


IMG_1101
サイドからも撮影。

このカットがわりと気に入っています。


IMG_1055
あとはCAG機の尾翼を似たような感じでバラバラと撮影。

IMG_1124
P-3Cも見慣れたメンツながら並んでみると壮観で結構シャッターを切りました。

IMG_1186
さりげなく展示されていたSH-60F、こちらはF型を運用するChargers。

IMG_1166
もっと地味に展示されていたWarloadsのSH-60B

Chargersは空母艦載で、Warloadsは巡洋艦やら駆逐艦に搭載されるということになっています。

従ってF型とB型の見分け方は機体下面についているベアトラップという丸い緊締装置がついている方がB型、ついていない方がF型となります。飛んでいるとよくわかるのですがこの角度じゃわかりませんね。

ちなみに自衛隊のB型とK型の違いは機首の丸みの違いでわかります。尖っている方がB型でより丸みを帯びている方がK型になります。


帰りがてらゲートガードになっている連中を撮影。

IMG_1219

F-4Jらしいメイス塗装のファントムです。

夕暮れどきの空模様に助けられて多少は絵になったかな。

IMG_1223
木立に隠され出撃を待つ、と言った風情のA-4E。

こちらも暗い色調に仕上げると少しはかっこよく映ってくれました。


止まっている飛行機は止まっているだけにいくらでも撮り直しが効いてしまうのがタチの悪いところです。

いろいろ撮り直していると結局門を出たのは18時、帰り着いたのは21時すぎでした。


引退せまるCH-46Eのそこそこ撮れたこともあり満足のいく1日でした。

厚木8th

比較的天候もよかったので厚木基地に展開してきました。

今日は指揮官指定機5機で上空記念撮影会をやっていたようですが、彼らの着陸には間に合わず。


到着した頃には黄砂の影響か濁ったような空模様になっていました。

IMG_0667
収穫も少なく、ひとつはこの機首のモデックスコードが消されたE-2C。

ノーズギアドアには603の3が残っていますがこの機も交代することになるのかな。


IMG_0701
もう一つはXP-1。よーく見てみるとラムエアタービンが展開しています。

技術研究本部のロゴの下あたりにあるタケコプターのようなものがそれで、エンジンが停止して電源供給が絶たれたときでも必要最低限の電力を確保するための風力発電機です。


途中で上がって行ったチッピー5機がフォーメーションで帰ってくることを期待して待機していたのですが思惑は外れてしまいました。01運用のときは4機で帰ってくることが多かったのですが、19運用の今日は2-1-2でバラバラでした。残念。

羽田1st

ブログネタ
あなたの忘れられない恋を教えてください に参加中!

今年最初の羽田展開。

とはいえ羽田には何度か乗客として来てはいます。

IMG_9304
と、その前に今日もメトロ試運転を撮影。

今日は日吉の引上線に停車中の地下鉄車との並びを狙ってみました。

これから先いつでも見れる風景でもあるので、どちらかといえばメトロ03系や東急9000系との並びを優先したいところですが今日は時間の都合上やむを得ず。何かしら撮るということが重要でしょう。


羽田でのターゲットはバーレーン国王を載せてきたB747-400の、その随伴機のB747SPです。

バーレーンにもいわゆるアラブの春といわれる革命が伝播し、国情が多少不安定であるようですがジャンボ2機を引き連れての堂々の来日となりました。


とりあえず第2ターミナルのデッキに上がると16L/34Rのバックに広がる東京湾を一隻のオレンジの船が航行していきます。


見れば海上自衛隊に所属する南極観測艦「しらせ」です。

IMG_9323

視程がきわめて悪かったのが残念です。

退役が進むMD-90ですが少なくとも羽田ではそれなりの存在感を維持しているようでした。


メインのB747SPはなかなか離陸せず、しびれを切らしてVIPスポットを望める第3パーキングに行くとちょうどタラップを切り離し、ロゴライトを点灯させるところでした。

IMG_9472
手前にいるのはパレスチナ自治政府のB737BBJです。

後ろには2機のB787と遥か霞の中に浮かぶ東京タワーとレインボーブリッジ。


IMG_9474
ショートボディと大きな垂直尾翼、さらに政府機らしくコブがついているのも特徴的です。

離陸も一応撮影はしましたが ISO2000でF2.8、1/13とかなり厳しい露出で当然のように失敗に終わってしまいました。

IMG_9491
もうちょっと手ブレを抑え込みたかったところです。

せっかくなので小雨のなか撮影続行。

IMG_9636
プッシュバックするB747。コクピットにも緊張感が感じられます。

ナトリウム灯に照らされたエプロンは昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

IMG_9559
さらにエプロンインしてレフトターンするB777を狙うと強烈なタキシーライトの灯り。

よく言えば印象的、悪く言えばフレアでボロボロです。

IMG_9613
逆にスポットアウトする、こちらもB777を流し撮り。

1/4ともなると全体は止まってくれませんでした。

キャビンの灯りと誘導灯、さらにアンチコリジョンライトやストロボライトなどいろいろな光が競うように映りこんでくれました。


雨がひどくなってきたのでこの辺で退散することとなりました。

なんとかB747SPも撮影することができ、それなりに満足のいく1日になりました。

メトロ試運転/厚木7th

授業が早めに終わったので好天に恵まれた厚木へ。


時間的にちょうどメトロ車の東急試運転が撮影できそうだったので行きがけの駄賃に寄っていきました。

妙蓮寺駅で400mmを覗くとちょうど桜をバックにすれ違いが狙えそうです。

IMG_9172
結局タイミングが悪く東急車との並びは実現せず。

桜だけでもよしとしましょう。

元町中華街で折り返してきた7115Fを今度は白楽駅で横浜の市街をバックに撮影。

IMG_9212
文字通りのランドマークタワーが横浜らしさを演出してくれているかと思います。

往路ではLEDが切れてしまいましたがここではしっかり「91K 試運転」の表示が映ってくれました。


いつものように横浜から相鉄、さがみ野駅から神奈川中央交通で上深谷まで向かいます。

到着すると耳慣れないコールサインの機体が離陸しようとしているようでした。

急いでエンドサイドに向かうとP-3Cが上昇してきます。

シャッター速度を落としてからファインダーを覗くとどうやら海軍の機体です。

IMG_9227
Florida, Jacksonvilleから嘉手納に展開中のVP-16 War Eaglesの機体です。

海上自衛隊のP-3Cはいまや全機ロービジなので、ちょっとしたロゴでも新鮮に映ります。

IMG_9257
さらにWashington, Whidbey Islandからこちらも嘉手納に展開中のVP-40  Fighting Marlinsの機体。

#000とは怪しいものだと思いましたが製造番号が163000であるというだけでした。

Whidbey Islandと言えば先日VQ-136が向かって行った基地でもありますね。


そのVQ-136の代わりに配備されたVQ-141、Shadowhawksも日が没した直後に離陸していきました。

IMG_9293
4機上がったのですがうまくいったのはこの#505だけでした。

最近つけ始めた様子のAN/ALQ-99戦術妨害装置(Tactical Jamming System)が結構目立ちます。


今度は順光にきらめく姿を見てみたいものです。

Ich habe...

タイトルを全部ドイツ語で書こうとして挫折しました。お久しぶりです。


twitterではちょこちょこ書いてはいたのですがこちらには2か月弱ぶりに顔を出すことになりました。

2月の後半から3月の終わりまでドイツに語学留学していました。

毎日ドイツ語の授業があったのですが、空いた時間にはちょこちょこ撮影もしていました。

前後にイギリスとフランスを訪れたのでそれも合わせると4000枚以上にもなり、その前の未整理写真と合わせて膨大な写真を整理しなくてはならず途方にくれているところです。


そんな中から一枚。

IMG_5476

Berlin, Lichtenberg Bahnhof VT175  

ベルリンの東側、いわゆる東ベルリンにあるリヒテンベルグ駅に半ば放置されていました。  

このVT175は東ドイツ製の特急用気動車で、VTは気動車を表すので国鉄風に言えばキハ175系といったところ。

鉄道ファンでもとりあげられたことがあるのでこの優美なデザインの車両が記憶にある人も多いのではないでしょうか。

ドイツ版キハ81といったところの同車のうち、残っているのはこの4両だけであるようです。

2003年に臨時列車として走行していた記録はあるものの今ではこの錆びたレールの上で静かな時間を過ごしています。


保存運転が盛んなドイツだけに本線を駆け抜ける日がいつか来てくれることを期待せずにはいられません。

くるり

今日はちょっとゆっくり目に起床して、午後から久留里線で撮影しました。

キハ38に揺られること40分ちょっとで下郡駅に降り立ちます。


車内からキハ30が上総亀山側に連結された編成が2本運用に入っていることがわかったので下り列車を優先目標としてポイントを探します。


細かな障害物があったり、背景がきれいでなかったり、はたまた高圧鉄塔の影が落ちたりして構図の決定には思った以上に時間がかかりました。

IMG_0416
まずは上り列車を広角で撮影。2ドアのキハ37が見えたのであわてて広角レンズに取り換えて撮影しました。

IMG_0418
せっかくなので後追いも撮影。パッと見では後追いだとわかりません。

IMG_0423
キハ30がやってくるものと思っていましたが予想は外れキハ38がやってきました。

17時ちょうどに下郡を出る下り列車がキハ30でないとまたしても葬式失敗に終わってしまいます。


祈るような気持ちで待機しますが、容赦なく太陽は落ちていきます。

隣を走る国道をトラックが通ったら影がかかってしまうほどに太陽が下がった16時59分。

遠くに黄色い車体にヘッドライトが見えました。

とりあえずほっと一安心。

あとはトラックが来ないことをひたすらに願います。

IMG_0451
ほとんど真横から光が当たりました。

スカートがないので両側の車輪が照らされていることがはっきりわかります。

IMG_0455
振り返って特徴あるサイドビューをパチリ。

なにかの影がうっすらかかっていますがそんなに気にならないかと思います。


これほどまで低い光線で撮影できたことに感謝し、帰路に着きました。

IMG_0468
横田駅で夕暮れのタブレット交換を忘れずに撮影。


収穫に満足して帰宅するときはいいものです。

明日からはスケジュールが詰まっていて今度の改正に向けた葬式鉄は今日で最後になりそうなのでいい終わり方ができて本当によかったです。

IIDA

先日諏訪湖のほとりで撮影した119系に魅せられてしまったので飯田線をちょびっと撮影。

2/18は午後から大学の予定が入っていたので撮影は午前中のわずかな時間だけに限られました。

IMG_0257
降り立ったのは飯田線東上駅。

日本車両で有名な豊川駅から15分ほど下ったところにあります。

下り電車をインカーブから撮影できるポイントを発見し、少し離れたところからとりあえず撮影。

119系のイメージがこのような離れた位置からの望遠撮影、だったのでこのように撮ってみたのですがふつうにかぶりついて編成写真を撮るべきでした。

IMG_0276
上りでは快速列車などにも119系がやってきてくれたのですが結局下り列車での姿を見ずにタイムリミットがきてしまいました。


これも一応撮影できたとはいえ葬式成功、と言い切れる成果を残せませんでした。

葬式失敗

というわけで葬式鉄の続きです。

2/16は大阪できたぐにと日本海を撮影してから飯田線に転戦するつもりでした。

IMG_9977
まず回502Mはこのように曇ってしまったのでリベンジが必要になりました。

ここで日本海の遅れも判明していたのでこのまま大阪に残ることにして、一路湖西線を北上します。

日本海は3時間以上遅れると鳩原ループで順光を浴びる姿を捉えることができるようになります。

ということで新疋田で下車し、俯瞰ポイントへ急ぎます。

が、かなりの積雪があり雪上戦の用意がなかった僕には対応不能。

とりあえずずぼずぼ雪にはまりながら踏切でかろうじての記録写真を撮影。

IMG_9985
そして、翌日。

天候は晴れ。万全の態勢で山崎カーブに挑みます。

IMG_0013

そうでした。

前日のカットではヘッドライトが側面に当たっていた223+221の快速列車にもろに被られまたしても撃沈。

さすがにリベンジすることはできないのでこれは葬式失敗です。残念無念の撤退。


日本海も撮影したいところでしたが300系のさよなら塗装を撮影するべく東へ。

富士山カットを狙います。

しかし、残念ながら富士山は雲の中。

代わりに富士川のトラス橋で撮影することにしました。

IMG_0055
一応の記録写真です。


そしてこの後豊橋まで戻って300系使用の477Aを撮影する予定でしたが955Mが踏切障害で遅延してくれたおかげで撮影できず。天候も悪化し順光ではなかったのでどうにか諦めがつくところではありました。



このように金も時間もかけたのに収穫ゼロの2日間。

葬式鉄には手痛い失敗です。

a href=

雨の北九州。

今朝は東郷-赤間間の鹿児島本線で撮影をスタートしました。
九州の朝は遅く、7時にようやく日の出を迎えます。
しかも今日は小雨の振るあいにくの天候で、撮影条件はとても厳しかったです。

最優先目標は佐世保線から上ってくる国鉄色のFm5編成だったのですが、787系12連で運転されるきらめき3号や415系12連で運転される3123Mもしっかりとっておきたいと思っていました。

残念ながらきらめきは撮影に失敗。被写体ブレで撃沈でした。
それにしても787系の12連とはかなり豪華な編成です。
IMG_9663
3123Mはどうにか大きなミスなく収めることができました。
スーパーらしき建物の看板が目障りではありますが、ここは目をつぶることにします。IMG_9699
Fm5編成は若干失敗したもののどうにかリカバリーできる程度でした。
かなり褪色が進んでいるのでかえって雨のほうがよかったかもしれません。

IMG_9728
追ってきた快速門司港行も手堅く撮影。快速の文字が予想以上に小さくて驚きました。
IMG_9764
黄色アクセントの885系を押さえて撤収しました。誤乗防止のための青色アクセントへの統一に伴い黄色アクセント車はこのSm3編成とSm2編成しか残っていないようです。この細いライトの顔には黄色が似合うように思えるのですが…
IMG_9844
途中スペースワールドでED76 1010牽引の貨物を撮影して小森江に向かいます。
ABB搭載のナナロクは1010と1008だけになってしまったようです。
門司機関区には使われなくなったナナロクやパーイチがたくさん留置されている一方で鹿児島本線では金太郎の姿が目立ちます。旅客に比べてあまり注目されない九州の機関車事情も大きく変わった感を受けました。
IMG_9865
小森江の少し先でFm5の門司港からの回送をキャッチ。
せっかく晴れ間があったのに直前に曇ってしまったのが残念です。
後ろの水色の建物もよろしくないですね。小森江駅で撮影したほうがよかったかなと思います。

このように1日北九州の鹿児島本線に張り付いて、門司17時18分発のFm5使用の下関行きで九州を離脱。
新山口まで115系に揺られ、100系をバルブしてのぞみで岡山、岡山からは再び115系と223系のお世話になって大阪からこの記事をお届けしています。
IMG_9936
100系は結局このバルブカット1枚だけに終わってしまいそうですが、本当にかっこいい電車だけにもっとしっかり撮っていなかったことを非常に後悔しました。
ダブルデッカーがないから、6連だから、と言い訳を並べてしまっていましたが実際に見るとそのノーズだけでも大変な魅力があります。少し角度を変えただけで実にさまざまな表情を浮かべてくれます。

ダイヤ改正の後はいつも後悔ばかりですが、今年は特に後悔の多い年になってしまいそうです。

鹿児島帰省-悲喜交々のトワイライト-

2/11から鹿児島に帰省していました。

2/12には鹿児島港で掃海母艦ぶんごと掃海艇たかしまの公開があるということで久々に鹿児島港に出向きました。

IMG_9378
なかなかに大きな船です。ぶんごはうらが型掃海母艦の2番艦で排水量5700トン、1998年に就役しています。

IMG_9434
こちらが掃海艇たかしま、ひらしま型掃海艇の3番艦で排水量570トン、2010年に就役した新しい船です。

新しいのは新しいのですが、数字の6のあたり、陰になっているところを見てもらえばわかるようにひらしま型は木でできています。

これは磁気を発することで機雷を爆発させることを避けるためですが、ひらしま型より新しい世代ではFRP製が主流となり、ひらしま型は最後の木造船として建造されました。

IMG_9426

同時に入港したたかしま、やくしま、ひらしまは全てひらしま型掃海艇で、佐世保を母港としています。

武装などの詳しい紹介はまた次回以降に回したいと思います。

IMG_9482
17時の出港を見送って帰宅しました。

IMG_9520

翌日はトワイライト撮影。5時間遅れてきたトワイライトを東都農-川南で撮影。

もっと望遠で撮るつもりだったのですがピントをはずしてしまったのがわかったのであわてて撮り直した次第です。架線柱が邪魔ですね。

IMG_9555
そして14日は青井岳で撮影。なんとも微妙な仕上がりです。

IMG_9598
唯一まともに撮れたのがこのカット。太平洋をバックに北上するトワイライト編成です。

日本海側をいつも走るトワイライトの太平洋バックの写真は少し貴重かもしれません。

この後、にちりんとソニックを乗り継いで今は小倉のネットカフェから更新しています。


明日は415系を撮影して大阪に向かう予定です。それではおやすみなさい。


カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ