公式発表

本日、在日米海軍からVAQ-136飛行隊のEA-6Bが今春を目途にEA-18Gにリプレースされることが正式に発表されました。

プレスリリースはこちらから。

EA-18G Growlers to replace EA-6B Prowlers


機種転換の間はVAQ-141が日本に展開するとのことです。

IMG_0069
VAQ-141は以前岩国基地に前線展開していたことがあり、2007年の横田基地公開に参加しています。

Shadowhawksの愛称を持つこの飛行隊はすでにEA-18Gへの機種転換を終えているのでクラシカルなEA-6Bを日本で見ることができる時間はあと僅かしか残されていないようです。

厚木5th☆

予告通り今日も午後から厚木に展開。

今日の午後からは正式に春休みなのでこれからバリバリ撮影に行きたいところです。


今日は終日北風の予報で、当然RWY01運用でした。

少し雲が多かったのですがその動きが速かったので抜けると判断し厚木展開を決断。

相鉄さがみ野駅から神奈川中央バスで上深谷に向かいます。

と、その途中アイアンクローの2機がオーバーヘッド。定番のパターンです。


がっかりしながらも01エンドに展開するとバックスとメイス、そしてアイアンクローがぞろぞろとテイクオフしていくではありませんか!!!

IMG_8415
バックスバックス、アイクロ、バックス、メイスが一気にテイクオフ。

IMG_8368

その間もリバティーがタッチアンドゴーを行って退屈しません。どうやら今日はあたりのようです。

ぞろぞろと上がって行って1時間ほど待つと冬らしい抜けのいい青空が広がってきました。


そしてそんな中ホーネットが続々と帰ってきます。

IMG_8495
バックスのF/A-18F。翼端にAIM-9をつけただけのすっきりした姿。

IMG_8546
そして大本命のEA-6B。

最近はプラウラーの心臓部ともいえるジャミングポッドを付けずにフライトしています。

IMG_8551
この垂直尾翼端のふくらみもプラウラーとA-6Bイントルーダーの違いの一つで、ここには AN/ALQ-99電波受信アンテナが収められています。


IMG_8554
アイアンクローが降りた後もこのように次々とスーパーホーネットが降りてきます。

IMG_8557
メイスの#203は増槽4本を翼下にぶら下げ、胴体中央には空中給油ポッドをぶら下げた姿で降りてきました。

これは長距離飛行時にホーネット同士で給油を行うためのものです。

かつてはS-3バイキングなどが行っていた空母航空団での空中給油任務ですが、今ではこのバディポッドをぶらさげたホーネットがその任を担っています。勝手にタンカーホーネットと呼んでいたりします。

IMG_8578
タッチアンドゴーしてきたのでもう一度撮影することができました。

IMG_8614
XP-1もタッチアンドゴーまでしてくれるサービスっぷりを見せてくれました。


3時間ちょっとの短い滞在でしたが充実の成果で満足です。


アイアンクローの今後ですが、John C Stennisが現在シンガポールからサンディエゴに向けて航行中のようなので途中で載せていくのかもしれないなあと予想しています。ステニスは1/30にシンガポールを出港し、31日までシンガポール海軍と演習を行ったところまでは航跡を追えていますがそれ以降の動きは不明です。

できれば佐世保あたりに寄港してほしいところです。

一方CVW-5もそろそろグアムへ遠征訓練を行いそうなので一気に厚木はさみしくなるかもしれませんね。

厚木4th

今日も展開したのですが収穫はSH-60Fのセクション上がりだけです。

IMG_8327

EA-6Bが余命幾許もないので明日も出撃しようかと思っているところです。


追記

もう1つ収穫がありました。

IMG_8322
UC-35です。見ての通りのセスナ・サイテーションの海軍制式機です。

ギアを上げてこうやって飛んでいくとそこそこかっこよく見えます。

厚木3rd

試験終わりに厚木に直行。

結構な機体が上がっていたとの情報を得ていたのですがまさかのランウェイクローズ。

しかたがないととりあえず付近を走る相鉄線を撮影して時間を潰すことに。

IMG_8212
この車両はやはりこの塗装が似合います。

毎回スルーしていたのですがやっと撮影する機会がありました。


しかしこのように顔がつぶれてしまうこともあってこの1本で撮影を切り上げることにしました。


そして待つことしばらく。

レシーバーにリバティーが入感します。

リバティーはCVW-5のE-2C飛行隊のコールサインです。

ほどなくレーダーを背負ったE-2Cの姿が見えてきました。

IMG_8227
モデックスは600。

モデックスの末尾が00の機体は指揮官機として派手目な塗装がされていて、この機体も以前は下のような塗装がなされていたのですがいつの間にか塗り替えられてしまったようです。

IMG_1502
海軍機らしい派手さが魅力の空母航空団だけに今後の成り行きが気がかりです。

デヤ検1日目

最後という噂もあるデヤ検。せっかくなので田園都市線区間から撮影を始めました。

IMG_8171
中央にあるのはあざみ野駅。

ストレートを陸橋から俯瞰気味にとらえることできるポイントです。

8500系でアングルを確認していたらすぐにデヤが見えてきました。

この写真にも小さく映っています。

IMG_8178
まずは引き気味にワンカット。

これが狙っていた構図です。うす雲のせいで光線が微妙に変化し続けていたのですがどうにか順光というレベルの光が当たってくれました。

IMG_8180
ノロノロ運転で来てくれたので車両だけのアップも撮ることができました。

架線検測機器で賑やかな7290形の屋根上がよくわかるカットになりました。

せっかくなので追っかけてこどもの国線へ。


こどもの国線に乗るのは初めてだったので驚くことが一つ。

こどもの国線は長津田-恩田-こどもの国の3駅2区間の路線なのですが均一運賃を採用しています。

そのため長津田駅には改札がなく、恩田駅とこどもの国駅にだけ改札があるという仕組みになっています。


そんなことはつゆ知らない僕はPASMO簡易改札を探してみたりしたのですが見つからないまま乗車。

途中で先述のシステムに気付いて難なく出場できたわけですがもう少し案内が欲しいところです。IMG_8197
前パンが厳しいですがこんな感じです。

お尻が架線柱に被ってしまったのも痛いところですね…

IMG_8201
ついでにこどもの国線の主であるY000系も撮影。

デヤに負けず劣らずの派手さです。

IMG_8210
新宿で見かけたF代をパシャッと撮って帰宅しました。

天気がいいと気分がいいですねー夕焼けの中に富士山が美しかったです。

マイクデルタイレブン

昨日のこと、Flightawareで何気なく横田の発着を見ていると、World Airways のMD-11が飛来することが判明。

着陸は6時台だったので離陸を狙うことに。

朝起きてFlightradar24を見るとWOA8521は栃木県上空を飛行していました。

ファイナルコースに入るあたりから自宅からも視認できました。


到着から3時間ほどで離陸するだろうと予想を立てて8時半ごろに到着をめざし出発。

到着すると知り合いの方の車に乗せてもらって暖をとることができました。とてもありがたかったです。

そして9時前に動きだし、予想通りに離陸してくれましたが、高い!

IMG_8139
168mmとまだまだ余裕があったのでもう少し距離をとるべきでした。

少し後悔はありますが久々に見たMD-11の旅客型との貴重な遭遇でした。

厚木2nd

本年2回目の厚木展開。

祖師ヶ谷大蔵で371系をさくっと撮影してから向かいました。

IMG_8022
371系は望遠で顔を圧縮すると途端にかっこ悪くなってしまいます。

この構図もあまりかっこよくは映っていません。

またリベンジが必要ですね。編成写真も奥が深いものです。

IMG_8041
北側霊園ポイントに着くとC-40Aが離陸していきました。

C-40AはB737-700の海軍正式名称でクリッパーの愛称を持っています。

IMG_8052
色つきの#400がルート4デパーチャーを実施しましたが運悪く影の中。

IMG_8070
代わりに#407が低空でひねってくれました。R4は初めてだったので少し興奮。

IMG_8079
#706をちらりと撮影してから南側へ移動を開始。

IMG_8084
相模大塚駅からの連絡線。

今でも架線は残っていますがフェンスのところで線路もろともぷっつり切れています。

列車で輸送している横田と異なり厚木への燃料輸送はトレーラートラックが担っています。

IMG_8087
まさかの4機でのオーバーヘッドアプローチ。しかし木が邪魔で1機目のブレイクは撮り逃がしました。残念。

どうやらダムバスターズは4機で帰ってくることが多いようなので次回に期待しましょう。

IMG_8102
曇ってしまったのですがXP-1なので普通に撮影。ちょっと暗すぎます。

収穫は少な目だったのですがtwitterのフォロワーの方とお会いできたりして楽しい撮影でした。


雪の日

雪の朝、僕が目指したのは小手指車両基地。

何かしら面白い絵に期待して凍った道を慎重に歩きます。

IMG_7756
ステンレスの6000系の車体がオレンジ色に染まる頃、日の当たらない場所で271Fと309Fが出発の準備をしていました。

IMG_7772
隣の線路は出庫した後でした。きれいに10両分だけ雪が積もっていません。

なかなかに面白い光景を見られました。小手指に来た甲斐があったというものです。

IMG_7780
川越にパスポートの申請に行くついでに所沢でクラシック編成を撮影。

ちょっと側面の光線が弱いのですがついでなのでよしとしましょう。

この頃は素晴らしい雪晴れだったのですが…


申請を終えて玉川上水からモノレールを利用して多摩丘陵へ。

京王長沼駅の裏にある山から中央線の工臨を撮る算段でした。

IMG_7825
時間はちょうど昼休みだったのか小学校では雪合戦に雪だるまづくりなど大はしゃぎの様子。

鹿児島出身の僕は雪遊びの経験がないので羨望の目で見ていました。

IMG_7858
この少し前から雲行きが怪しくなってきてしまっていて画面が沈みがちです。

このあたりはちょうど横田36アプローチの真下だったのでこのようにHH-60やC-17などが飛んでいきました。

厚木から赤城の訓練空域に向かうホーネットもチラチラ見えたりしてなかなかに退屈しないポイントでした。


IMG_7914
そしてターゲットの工臨。

この頃にはだいぶ雪が消えてしまっていたのでできるだけ雪の多い屋根が映るようにしてみました。

その代り列車の存在感は小さくなってしまいましたがまあギリギリ許容範囲でしょう。


通過後は新宿経由で速やかに撤退しました。寒かったなー

U.S.A.F

撮影に行っておらずネタがないのでギャラリーの方に上げた米軍関係の写真の野暮な解説をしてみようと思います。

まずは横田基地で撮った写真から。

YJIMG_0824
昨年夏の基地祭では、エプロンの半分ぐらいは公開されていたのですが、残り半分はしっかり通常運用中でした。横田がしっかり働かないとアフガニスタンにいる兵士が飢えちゃいますから横田の責務は重大です。

アフガニスタン、というのは脚色入っていますが兵站の重要性は変わりません。


ZZ_MG_5661
こちらは台風避難を終えて嘉手納に帰るE-3C。

これは普通に撮ったのですが面白味がなかったのでRAW現像の段階でシルエット調に仕上げてみました。

レーダーだけでなくエンジンも光ってくれたのは予想外のことでした。

OS685IMG_0711
例の30mmガトリング砲です。

あまり敵に回したい相手ではありません。

A-10Aはいつものように韓国オーサン空軍基地から飛来してきました。


AMCIMG_0739
こちらも有名なギャラクシー。

2011年の展示機はC-5Cという希少な機体で、容積のあるものを輸送するために尾部扉が観音開きのようになっているのが特徴でした。


次は三沢基地。

LN91313IMG_2422

在欧米軍のF-15E、現在は韓国に前線配備されているため横田に続き三沢でもそのグラマラスな姿を見ることができました。せっかくの青空ながら飛行展示をしてくれなかったのは非常に残念ですが、RAFレイクンヒースに所属する機体を拝めただけでも僥倖と考えるべきかもしれません。見た目はまるで戦闘機ですがB-29並の弾薬搭載量を誇る世界最強の爆撃機でもあります。当然爆弾搭載時にはある程度機動が制限されるのでしょうが、対抗馬となるSu-32よりはいい動きを見せてくれそうです。


LA60054IMG_2509
こちらはグアムからリモートで飛来したB-52H。

B-29の直系の子孫ともいえるこの機体を笑って見送れることがいかに大事なことか考えさせられます。

グアムに展開しているのは第2爆撃飛行隊で、本拠地はメキシコ湾から300kmほど内陸に入ったところに位置するバークスデール基地です。

1917年設立の由緒ある第2爆撃飛行隊のお膝元ということでB-17やB-29をはじめ多数の爆撃機が展示されているのですが、その中にはB-52も2機展示されており、B-52の息の長さを改めて感じました。

ATSUGI0111

今週日曜日は成人式でした。

懐かしい顔ぶれと再会して短いながらも楽しい時間を過ごすことができました。


そんな朝もせっせと撮影に行ったわけですが結局日が昇るのが遅くて写真になりませんでした。

IMG_7312
代わりに美しい日の出を拝むことができました。

Hk203先頭の6927Mよりは成人式にふさわしい被写体かもしれません。


11日の朝の便で東京に戻ってきました。

大学は意外にも休みだったので今日帰ってくる必要もなかったのですがせっかくなので厚木基地に展開してみました。

IMG_7449
基地南側に着いた瞬間にランウェイチェンジを食らったので離陸を撮影。

初見のUS-2。US-1から見た目は大きく変わりましたが飛び方はあまり変わらないような印象です。

IMG_7489
厚木のUC-12F。よく見ると案外精悍な顔つきです。

IMG_7495
怪しげな海軍のガルフストリーム。気持ちのよい上がりを見せてくれました。

IMG_7563
こちらは横田基地のC-130の6機編隊。サムライサージ作戦として降下訓練などを実施したようです。

IMG_7585
ランウェイ19でのオーバーヘッドアプローチはこんな感じになってしまってうまくいきませんでした。

トラフィックの状況によってブレイクポイントが違うところも難しいところです。

IMG_7603
評価試験機UP-3Cが珍しくフライトしていました。

装備品のテストベッドであるこの機体はフロンティアのコールサインで飛んでいます。


19エンドに移動している最中に単機でターンしてきたホーネット。

IMG_7615
かなりトリミングしてますが結構派手にベイパーを引いているのがわかります。

これを撮れた代わりに移動中にEA-6Bは2機ともランディングしてしまったので撤収と相成りました。


次厚木に行けるのはいつになることでしょうか…

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ