2018/2/7 Fukuoka


ORC97:Fukuoka-Fukue/Oriental Air Bridge Bombardier DHC-8-201Q:JA801B

ANA262:Fukuoka- Tokyo Haneda/All Nippon Airways Boeing 777-281:JA743A
SWAL退役が教えてくれた国内線機材を狙う難しさを教訓に、久々の青空に恵まれた福岡空港に展開。今冬の課題だったオリエンタルブリッジのダッシュ8と黄色い777を狙った。福岡に丸一年住んでようやく勝手がわかって来たところで、市街地を右に左に陣地転換して上がりを追っかける。直前ランチェンと夕方の渋滞でオマケのネタをいくつか逃してしまったが、課題の2機は予定通りの場所で出迎える。黄色いボディに翼の影が落ちてしまったのは残念だが、ひとまず保険の一枚を手にすることができた。デビューは話題になっても、引退の時はしれっと消えて行く国内線機材だけにマメにチェックして早め早めの記録を心がけたい。

evening departure


APJ158:Fukuoka-Osaka Kansai/Peach Aviation Airbus A320:JA804P

DE専貨


鹿児島本線:仮屋川操車場-大牟田/構内入換(→1152レ):DE10 1202+コキ200x5
福岡県は玄界灘、有明海、豊後水道と3つの海に接しているため同じ県内でも驚くほど天気が違う。そこでどんよりと雲に覆われた福岡市を抜け出し一路南下。筑後平野に入ると雲が減り、大牟田に着くと見事に快晴となった。お目当は最近大牟田に常駐している国鉄色のDE10。交流20000Vの鹿児島本線と直流600Vの専用線の橋渡し役で、わずかに2キロを往復するだけでなかなか捉えづらかったのだが、HD300化の噂に一念発起してストリートビューと格闘。灯台下暗しで結局駅ホームに落ち着いた。

Go rapi:t


南海電鉄本線:春木-忠岡/0230レ「ラピートβ」50号:南海50000系50506F

simutrans view


阪急京都線:十三-梅田/普通1345レ:阪急8300系C#8303x8R
大阪駅から徒歩10分。1000円を払って梅田スカイビルの屋上に上がるとpak128ぐらいのサイズ感で阪急の姿を楽しむことができる。他にも山陽新幹線、梅田貨物線、伊丹空港などいろいろなところに視線を奪われてsimutrans同様あっという間に時間が溶けてしまった。

出荷待ち


川崎重工業車両カンパニー兵庫工場/西武40000系40105F,40106F

クモヤサンド


東海道本線:千里丘-岸辺/回9751M:クモヤ145-1003+103系5両(元SA2編成)+クモヤ145-1001
ゆっくりひっそりと夜明け前の東海道本線を103系が運ばれていく。朝ラッシュの複々線を跨ぐ博打アングルで待っていると、クモヤのヘッドライトが見えてからも4本の線路を右に左に列車が走り抜けて最高にハラハラさせてくれた。終いには切り位置直前でクモヤが一旦停止。背後から新快速が迫り思わず天を仰ぐも間一髪のタイミングで動き出し、なんとかこの一枚を得た。

あかでん


近江鉄道本線:五箇荘-河辺の森/99レ:近江鉄道820系822F
三岐に黄色い701系が復活すると聞いて勇み足で東進していたのだが、生憎まだ姿を見せてくれていない。代わって近江鉄道の赤電をパチリと一枚。畑が広がる伸びやかな景色は武蔵野の雰囲気とどこか似ていた。

目標をセンターに入れてスイッチ(失敗)


山陽新幹線:岡山-相生/730A「こだま」730号:500系7000番台V2編成
至る所で様々な特別塗装が賑わいを見せているが、その中でも新幹線、それも500系を全面塗装した500 type evaは凄い。エヴァ初号機のイメージカラーを使ったド派手な塗装だが、元の塗り分けが活かされていたり、横方向のラインが入っていたりするおかげで鉄道車両のデザインとして上手く成り立っている。撮ろう撮ろうと思ってはいて、実際何度かカメラを向けたこともあったがしっかりと記録できていなかった。行くなら今だと思って夜明け前から播州赤穂、大津トンネルに向かう。そして通過までの2時間あまりN700系全てをピン電にしてアングルを弄り続けたのだが、結局ビビって早切り…

賀正2018


長崎本線:肥前白石-肥前山口/2004M「かもめ」4号:885系Sm4編成
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ