パッチワーク


筑肥線:鹿家-浜崎/試9363C:クモヤ442-2+クモヤ443-2


山陽新幹線:博多-小倉/54A「のぞみ」54号:N700系1000番台G6編成
日没間際のギラリに期待して向かったが、美味しい色合いが出る前に太陽は筑豊の山に沈んでいった。徒労。 

秩父冬色・荒川茶景


秩父鉄道秩父本線:上長瀞-親鼻/7305レ:デキ500形デキ507+ヲキ
被写体を求めて彷徨って夕刻の荒川の河原に辿り着いた。2月とあって背景は見事に冬枯れで構図に困る。ステンレス車ばかりになった電車を撮りながら、望遠レンズ絞り開放でサイドビューを浮かび上がらせる手を思いついた。しかし茶色い中にも緑が残る木が混じっていて地味に目立つ。茶色単色の背景を求めて右往左往のあげく岩場に這い蹲ってアングルを組んだ。貨物がやってきたのはもうトロ火の頃だったが、車体の凹凸がいい味を出してくれた。

Off block


17:34/THA677:Tokyo Narita-Bangkok Suvarnabhumi/Thai International Airways A380-841:HS-TUE

Shinkansen from 20th century


山陽新幹線:博多総合車両所/700系3000番台B4編成

CLIMBER


九州新幹線:博多-新鳥栖/5411A「さくら」411号:800系U004編成
博多総合車両所を過ぎた九州新幹線はいきなり急勾配に差し掛かる。福岡平野と筑紫平野を分ける脊振山地を貫くためで、長大トンネルを駆使しながらも地中に延びる水脈を乗り越えるべく35‰が加わる。勾配を35‰に収める工夫は高さを稼ぐための高架橋にあり、峠道が街に食い込む独特の景観をなしている。北陸新幹線の碓氷峠よりもきついだけに九州新幹線は全電動車編成で揃えられており、速度が乗ってないこともあって風切り音よりもモーター音が耳に残った。

通過待ち


鹿児島本線:福工大前駅/2342M:415系500番台Fo507+Fo106

個性派


海上自衛隊第11護衛隊あさぎり型護衛艦4番艦DD154あまぎり
今年最初の佐世保詣では日の出直後の入港を逃したものの、昼過ぎに入ってきた横須賀からの来客を捉えることができた。あさぎり型はバランスのいいはつゆき型の直接的な発展系ながら、機関のシフト配置をそのまま反映した煙突の非対称な配置やツインマスト、後部に背負った大きなヘリ格納庫などにチグハグな印象が強い。一方で見る角度によってはびっくりするほどかっこいい表情を見せることがあるから侮れない。今回は無難に水線から狙ってつまらない仕上がりとなったが、前期型特有の対空レーダーOPS-14Cがちょっとしたアクセントになってくれた。

5年越し


Tokyo Narita-London Heathrow/Qatar Amiri Flight Airbus A340-211:A7-HHK
年末年始の恒例となっているカタールアミリのA340を5年ぶりに狙った。成田に着いた時は快晴だったが、あっという間に雲が広がりあえなくリベンジ失敗。 とはいえ前回は森の中を飛ぶ姿を見送る大惨事だったので、シャッターを切れるようになった分格段の進歩がある。 

Last days


高崎線:熊谷貨物ターミナル駅/北関東ロジスティクスDE10 108他
HD300に仕事を譲った各地のDE10が熊タに大集合。そのオレンジはまだ鮮やかだった。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ